• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ソリッド工具 』 内のFAQ

42件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • スロッチングエンドミルとは?

    直刃成形用エンドミルのことをスロッチングと呼ぶことあります。(溝のねじれ角が0°) お客様にて追加工を施し使用する前提の用途と、バリが出にくい成形加工の用途がございます。 超硬:MG-STDN ハイス:STDN 詳細表示

    • No:673
    • 公開日時:2019/02/27 16:32
    • 更新日時:2019/03/27 16:09
    • カテゴリー: ソリッド全般
  • ヘリカル加工とは?

    X,Y,Zと3軸同時制御機能による遊星運動を利用した加工を言います。 詳細表示

  • 2枚と4枚刃の使い分け

    一般的に溝切削、穴加工等切りくずの排出が困難な加工は2枚刃エンドミルを使用致します。 側面切削など切りくずの排出が容易な加工には4枚刃(多刃)エンドミルを使用して効率を上げます。 ▽参考資料: 刃数と特性 本来、切りくずが排出しにくい溝加工を、高能率で加工できる4枚刃エンドミ... 詳細表示

    • No:675
    • 公開日時:2019/02/27 16:32
    • 更新日時:2019/03/27 15:57
    • カテゴリー: ソリッド選定
  • FX-ZDSの下穴について

    FX-ZDSの場合は不要です。粉末ハイスのVP-ZDSの場合は、下穴径の設定(工具径の70%程度)が目安です。 詳細表示

  • コバルト含有量とは?

    含有量の公表はしておりませんが、コバルト含有が明らかな材種を使用している製品に対しては、総合カタログの「コバルト含有」欄に○印があります。又、ハイスエンドミルだけでなく、タップ、ドリル、超硬エンドミルも同様に表記がございます。  ▽参考資料: コバルト含有について 詳細表示

    • No:658
    • 公開日時:2019/02/27 16:32
    • 更新日時:2019/03/20 14:05
    • カテゴリー: ソリッド全般
  • キー溝エンドミル

    キー溝にはJISにて定められた「キー溝規格」がありますので、加工する前にそのキー溝の幅と深さを確認されてから工具を選定される事をお薦めします。OSGではハイス(EKD)、コーティングハイス(TIN、V)、超硬(MG)にて専用のキー溝加工用エンドミルがあります。特徴をご紹介している資料をご覧下さい。  ▽参考... 詳細表示

    • No:659
    • 公開日時:2019/02/27 16:32
    • 更新日時:2019/03/20 14:04
    • カテゴリー: ソリッド全般
  • 刃長の違いによる加工条件

    工具径に対し、突き出し量が長くなればなるほど、加工中にびびりやたわみが生じます。 条件を下げることで、びびりやたわみの原因となる力を減らすことができる為、 そういった現象を軽減する事が出来ます。 L/Dや刃長の違いによって、加工条件を調節する目安を下記リンクの資料にまとめました。 ... 詳細表示

  • 座ぐり用エンドミル

    あくまでZ方向への座ぐり加工専用です。側面に刃は付いておらず横引きは出来ません。 詳細表示

  • CFRP用の工具

    複合材への加工は、工具摩耗の進行が早く、ばりの発生や多層構造材の剥離など従来の金属材料とは異なる加工の難しさがあります。OSGでは、高性能なダイヤモンドコーティングを施した専用工具を取り揃えていますので、是非お使い下さい。 例として、エンドミルの種類で「ルーター」という工具をお勧めいたします。 ▽... 詳細表示

    • No:680
    • 公開日時:2019/02/27 16:32
    • 更新日時:2019/03/27 15:37
    • カテゴリー: ソリッド選定
  • WX-EMSより切れ味良い工具

    強ねじれタイプ4枚刃のWX-PHSをお試しください。 詳細表示

42件中 1 - 10 件を表示