• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ソリッド工具 』 内のFAQ

46件中 21 - 30 件を表示

3 / 5ページ
  • テーパ角

    勾配角での表記となっており、テーパ半角を指しています。 ▽参考資料: 外周刃形状(テーパ半角) 詳細表示

    • No:668
    • 公開日時:2019/02/27 16:32
    • 更新日時:2019/03/27 16:35
    • カテゴリー: ソリッド全般
  • コバルト含有量とは?

    含有量の公表はしておりませんが、コバルト含有が明らかな材種を使用している製品に対しては、総合カタログの「コバルト含有」欄に○印があります。又、ハイスエンドミルだけでなく、タップ、ドリル、超硬エンドミルも同様に表記がございます。  ▽参考資料: コバルト含有について 詳細表示

    • No:658
    • 公開日時:2019/02/27 16:32
    • 更新日時:2019/03/20 14:05
    • カテゴリー: ソリッド全般
  • 座ぐり用エンドミル

    あくまでZ方向への座ぐり加工専用です。側面に刃は付いておらず横引きは出来ません。 詳細表示

  • マグネシウム合金へのエンドミル加工

    専用シリーズはありませんが、刃先がシャープでアルミ合金に適する工具を目安に選定下さい。 例えば、銅・アルミ合金用超硬エンドミル「CA-RG-EDS」、超硬ハイヘリックスシリーズの「WX-PHS」などお選び下さい。 加工時の注意点として、高温時に材料粉末や切りくずが発火しやすい点、水と反応して不安定な水素ガスが... 詳細表示

    • No:679
    • 公開日時:2019/02/27 16:32
    • 更新日時:2019/03/27 15:38
    • カテゴリー: ソリッド選定
  • セラミック加工用のED-DSとは?

    グラインディングセンタ用の電着ダイヤモンドツールです。セラミックスへの高速・長寿命加工を可能にしました。ドリリングには「ED-DS」、タッピングには「ED-PNT」をお使い下さい。 詳細表示

  • ピン角のカタログ表記

    超硬エンドミルのピン角表記は、製品毎にカタログにマーク表記されています。 ▽参考資料: ピン角?ギャッシュ当て? 詳細表示

    • No:663
    • 公開日時:2019/02/27 16:32
    • 更新日時:2019/03/27 16:37
    • カテゴリー: ソリッド全般
  • エンドミルでの突き加工だけで、底面を平らにできるか?

    一般的なエンドミルでは、突き加工だけで底面を平らに加工する事ができません。 先端が中凹仕様になっている為です。 底面に平坦な形状が必要な場合は、座ぐり加工用の工具が必要です。 突き加工だけで座ぐり加工が可能な工具 <ソリッド工具> ・ ... 詳細表示

  • 半割れ加工について

    FX-ZDSやVP-ZDSでは半割れ加工は推奨しておりません。 超硬フラットドリルADFを推奨致します。 詳細表示

    • No:687
    • 公開日時:2019/02/27 16:32
    • 更新日時:2019/03/27 15:34
    • カテゴリー: ソリッド選定
  • 黒と透明の超硬エンドミルケース開け方

    黒と透明の色の、Φ6以下の超硬エンドミルのケース開封方法をPDFにて分かりやすく説明しています。添付資料をご覧下さい。なお、現在は青色のケースへ変更となっております。 ▽参考資料: 黒と透明の超硬エンドミルケースの開け方 詳細表示

    • No:661
    • 公開日時:2019/02/27 16:32
    • 更新日時:2019/03/27 16:38
    • カテゴリー: ソリッド全般
  • FX-ZDS 加工方法

    加工環境(特に剛性)があれば、下穴がない方が切りくず処理が良好です。 詳細表示

46件中 21 - 30 件を表示