• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 タップの選定 』 内を 「 切削工具を選ぶには 」 で文章検索した結果

33件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • タップの選定手順 適したタップを選ぶには

    例M6×1 を有効ねじ長さ12mm加工する場合 M6X1 ⇒ タップ外径 6mm 有効ねじ長さ12÷6=2 ⇒ 2D 手順③ 被削材にあったタップを選ぶ 穴加工ねじ加工工具総合カタログ「タップ選定基準表」から、被削材や硬度より選定ください。 手順 詳細表示

    • No:12317
    • 公開日時:2022/06/02 09:32
    • 更新日時:2022/06/02 12:54
    • カテゴリー: タップの選定
  • HRC硬度からの工具選定

    目安がございますので、ご参考下さい。 SUS用や深穴用等の用途別工具には、硬度の他にも耐溶着性や刃先の切れ味等、その材質に合わせた仕様となっております。加工したい被削材に対して、近しい性質を持った被削材用の工具が適応する場合もあります。当然、専用で製作されたものと違い、切削条件、切削油、その他不具合に対する調整が 詳細表示

    • No:519
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/05/07 11:56
    • カテゴリー: その他
  • ドリルタップとはどんな工具?

    ドリルタップとは、一本で下穴加工とねじ加工を行う工具です。先端のドリル部分でめねじの下穴加工をし、タップ部分でねじ立て加工を連続して行うタップになります。マシニングセンタを使用して、シンクロ機能にて加工される事をお薦めします。タッパでは滑ってしまう可能性があります。タップ、ドリル別々の条件設定での加工を推奨します 詳細表示

    • No:485
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/06/13 17:08
    • カテゴリー: 種類から
  • 折損タップ除去用工具(EX-H-DRL)の使い方

    。 ハードドリルを使う際は、ワークをしっかりと固定し、折損したタップに加工するための心出しを行ってください。心出しの際は、手送りで調整しながら行ってください。心出し時は工具が逃げやすいため、給油はせず加工して下さい。適応サイズより大きいサイズのドリルを使用すると、剛性があり逃げにくい為、スムーズに心出しが行えます 詳細表示

    • No:9676
    • 公開日時:2021/10/04 11:27
    • 更新日時:2022/07/15 13:41
    • カテゴリー: 用途から
  • 切削タップでアンダーサイズ精度

    標準品ではございません。 詳細表示

    • No:528
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • カテゴリー: 用途から
  • 52~58HRCの高硬度材へのタップ加工

    52~58HRC材への加工には、超硬高硬度鋼用ハンドタップ「VX-OT」となりますが、手立ては欠ける可能性が高く推奨はいたしません。 VX-OT 推奨条件 使用機械:マシニングセンタ 切削速度:1~3m/min 切削油材:不水溶性切削油 ・ 超高硬度鋼用超硬タップ 詳細表示

    • No:521
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/02/07 11:13
    • カテゴリー: その他
  • 熱可塑性樹脂のタップ選定<樹脂>

    切れ味の高いステンレス用工具をお奨めいたします。 止まり穴の加工で、スパイラルタップなら、「 EX-SUS-SFT 」が代表的です。 なお、溝なしタップでは、熱可塑性樹脂が加工後に変形する為、お奨め致しません。 詳細表示

    • No:550
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 11:43
    • カテゴリー: その他
  • マグネシウム合金へのタップ加工

    刃先がシャープでアルミ合金に適する工具を目安に選定下さい。例えば、超硬ハンドタップ「OTT」、ダイキャスト用ハンドタップ「EX-DC-HT」などお選び下さい。加工時の注意点として、高温時に材料粉末や切りくずが発火しやすい点、水と反応して不安定な水素ガスが発生しやすい点があります。よって、微小切込みや高速切削、乾式加工 詳細表示

    • No:532
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • カテゴリー: その他
  • ブリネル硬さ(HB)からのタップ選定

    はじめに、カタログの硬さ表記のCスケール(HRC)へ、以下を目安に換算します。 下図をクリックすると拡大表示されます。 次に、被削材の硬度別選定表より、その硬さに対応する工具を選定ください。 下図をクリックすると拡大表示されます。 参考 詳細表示

    • No:529
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2021/06/16 16:33
    • カテゴリー: その他
  • ガラスエポキシ樹脂のタッピング<樹脂>

    EX-PLA-HT または OTT がお奨めです。 下記のリンク先より、「製品記号」から上記の製品記号を入力して、ご検索頂くと、参照する事が出来ます。 ※製品検索はコチラから 詳細表示

    • No:551
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 11:42
    • カテゴリー: その他

33件中 1 - 10 件を表示