• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 タップの選定 』 内を 「 デュアライズコーティングと 」 で文章検索した結果

4件中 1 - 4 件を表示

1 / 1ページ
  • 現品刻印から品名判断できるか

    ねじの種類・呼び・ピッチ タップ精度(OH・RH・Ⅱ・1b等) 用途別やコーティング(SUS(ステンレス鋼用)・DH(深穴用)・A(Aタップシリーズ)等) 母材 ロットナンバー 品名特定の為には、現品の溝がねじれているか等の特長も確認必要です。 例:PT-S Ⅱ 1/4 詳細表示

    • No:515
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2021/06/16 15:58
    • カテゴリー: 種類から
  • HRC硬度からの工具選定

    必要となりますが、標準品を転用できるため、対応の幅が広がるメリットがあります。 例 SUS用ハイスドリルの持つ鋭い切れ味とコーティングによって、銅合金(20HRC以下)にも対応する。 ・ FAQトップに戻る 詳細表示

    • No:519
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/05/07 11:56
    • カテゴリー: その他
  • シンクロタップとは?どんなタップですか?

    シンクロタップとは、1回転に1リード正確に送ることが出来る完全リード送り機構がついた機械(同期、リジット、ダイレクトともいう)専用のタップを言います。汎用のタップにはタップ自身で加工中の“自己案内性”を確保するために外周部にマージンが設けられますが、シンクロタップではそれを重視しなくてもよいので刃先から大きく逃が... 詳細表示

    • No:488
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/04/28 16:23
    • カテゴリー: 種類から
  • A5052などのアルミへのポイントタップ加工

    用途別での設定はございませんが、EX-POTにて十分に対応が可能です。 工作機械に完全リード送り機構(同期・リジット・ダイレクトと同意)がついている場合は、高速シンクロタップが使用可能です。 HS-AL-RFT、US-AL-RFT 詳細表示

    • No:517
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/02/07 11:10
    • カテゴリー: 非鉄金属

4件中 1 - 4 件を表示