• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 選定・条件 』 内のFAQ

49件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • EX-H-DRL加工条件

    切削速度20~25m/min 回転あたりの送り量:0.01~0.05mm/min を目安に手送り加工でお試しください。 工具径Φ3では、回転数は2000~2500rpmとなります。 クーラントは必要です。 ▽参考資料: 折損タップ除去用ドリル 詳細表示

    • No:736
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/27 14:50
    • カテゴリー: 切削条件
  • ドリル送り量

    ミリパーレボリューションの略で、1回転当りの送り量を意味しています。 詳細表示

    • No:737
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • カテゴリー: 切削条件
  • ロングドリルをガイド穴に入れる際の回転数

    超硬やハイスに関わらず、目安として、500回転/分以下まで下げてください。 ▽参考資料: ハイスロングドリル「TDXL」の深穴加工 ▽参考資料: 超硬ロングドリル「ADO-15D~30D」の深穴加工のコツ 詳細表示

    • No:738
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/27 14:49
    • カテゴリー: 切削条件
  • アルミ材への穴あけ

    切れ味が良いドリルをご推奨します、サイズや加工深さにもよりますが、例えば超硬では、非鉄金属加工用の「NF-GDN」、ハイスでは、「NEXUSシリーズ」もしくは「EX-SUSシリーズ」など、お選び下さい。▽参考資料:穴加工・ねじ加工工具カタログ 詳細表示

    • No:730
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • カテゴリー: 工具選定
  • 「PDシリーズ」のSS400での切削条件<インデキサブルドリル>

    安定加工ができた一例の条件です。 132mm/min (0.06mm/t) 186m/min (2,200min-1) 水溶性切削油剤 (内部給油) 立形マシニングセンタ(BT50) ※推奨条件はカタログをご参照ください。 ▽参考資料: SS400の安定加工事例 詳細表示

  • SUS材へのリーマ加工

    溶着を起こしてしまう可能性が高く、お薦めしておりません。ねじれ刃やコーティング処理など特殊仕様をおすすめ致します。 詳細表示

    • No:741
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • カテゴリー: リーマ
  • 座ぐり用工具の使用方法

    Φ4.5の穴はザグリ加工でなくなってしまいますので、最初に座ぐり加工を行います。 Φ4.5を先にあけた場合、座ぐり加工で切りくずが伸びてしまいます。 詳細表示

    • No:739
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/27 14:49
    • カテゴリー: 切削条件
  • 「PDシリーズ」で高硬度材(HRC50)の穴加工<インデキサブルドリル>

    安定加工ができた一例の条件です。 80m/min (1,210min-1)0.08mm/rev (100mm/min) 水溶性内部給油、BT40横型マシンニングセンタ ※推奨条件はカタログをご参照ください。 ▽参考資料: 高硬度材での安定加工例 詳細表示

  • リーマ

    はい、ございます。標準品では超硬のストレートリーマのみ(品名:CRM)となりますが、ヘリカルリーマやPCDリーマなど、特殊品での対応も可能です。 ▽参考資料: リーマ特殊品事例 詳細表示

    • No:742
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/20 09:33
    • カテゴリー: リーマ
  • エポキシ樹脂の穴加工<樹脂>

    ハイス工具なら、EX-SUS-GDR。 超硬工具なら、WX-MS-GDS、MRS-GDLまたはNF-GDNなど。 切れ味の高い工具をお奨めいたします。 下記のリンク先より、製品記号からご検索頂くと、参照する事が出来ます。 ※製品検索はコチラから 詳細表示

    • No:735
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/27 11:33
    • カテゴリー: 工具選定

49件中 1 - 10 件を表示