• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 工具選定 』 内のFAQ

40件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • BSPTねじ用タップ

    JIS管用テーパねじ規格「PT」ねじ用のタップを共有する事が可能です。但し、加工後のゲージ測定は、特殊品にて専用のゲージをご用命下さい。 詳細表示

    • No:896
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
  • 熱可塑性樹脂の深穴タップ加工<樹脂>

    切れ味があり、切りくず排出性のある「SUS‐DH‐SFT」が推奨です。 下記のリンク先より、製品記号からご検索頂くと、参照する事が出来ます。 ※製品検索はコチラから 詳細表示

    • No:552
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 11:41
  • ガラスエポキシ樹脂のタッピング<樹脂>

    EX-PLA-HT または OTT がお奨めです。 下記のリンク先より、「製品記号」から上記の製品記号を入力して、ご検索頂くと、参照する事が出来ます。 ※製品検索はコチラから 詳細表示

    • No:551
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 11:42
  • 熱可塑性樹脂のタップ選定<樹脂>

    切れ味の高いステンレス用工具をお奨めいたします。 止まり穴の加工で、スパイラルタップなら、「 EX-SUS-SFT 」が代表的です。 なお、溝なしタップでは、熱可塑性樹脂が加工後に変形する為、お奨め致しません。 詳細表示

    • No:550
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 11:43
  • タフラム処理のさらえ加工<タップ>

    A2017に対するタフラム被膜硬度はHv200が上限です。手加工でさらえる場合はHT#3を使用してください。タップの自己案内性がカギとなります。 詳細表示

    • No:549
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • ねじ長の長いタップが必要

    スパイラルタップは、EX-SFTシリーズ等、仕様変更によりねじ長が短くなっております。 ハンドタップなど、ねじ長をご確認の上、ご利用する事をおすすめ致します。 詳細表示

    • No:548
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 13:57
  • Rc用のタップについて

    JIS B 4446のタップの規格を準用したタップです。 詳細表示

    • No:547
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • G用のタップについて

    JIS B 4445のタップの規格を準用したタップです。 詳細表示

    • No:546
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • Rp用のタップについて

    JIS B 4446のタップの規格を準用したタップです。 詳細表示

    • No:545
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • HTの3本セット

    3本セットはあるのは、M24までです。 M24を超えると、単品の1個包装のケース入れての販売になります。 詳細表示

    • No:543
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 13:59

40件中 1 - 10 件を表示