• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 パーツ&サプライ 』 内のFAQ

34件中 31 - 34 件を表示

4 / 4ページ
  • 銅の加工に適したタッピングオイル<切削油>

    銅の加工にはOTO-Cがお勧めです。ただし、ハステロイにはこちらの切削油は変色してしまう為、使用しないようにご注意下さい。 ▽参考資料: パーツ&サプライ タッピングオイルシリーズ ▽参考資料: パーツ&サプライ オイル全般 詳細表示

    • No:441
    • 公開日時:2019/02/25 18:32
    • 更新日時:2019/03/29 11:24
    • カテゴリー: 切削油
  • ふき取り不要の切削油<切削油>

    不水溶性切削油の種類で、乾燥油という揮発性油剤がございます。揮発性により切削油が蒸発する為、ふき取る必要がありません。M3以下の転造タップの加工に推奨です。 詳細表示

    • No:446
    • 公開日時:2019/02/25 18:32
    • カテゴリー: 切削油
  • ブローバッククリーナーのV300とV500の違い

    吸込みホース・ノズルの口径の違いです。V300の場合、ホース径Φ25、コンプレッサーは3馬力以上必要であり、V500の場合、ホース径Φ32、コンプレッサーは5馬力以上が必要となります。他に大容量タイプV530WとV550Wがあり、それぞれΦ36、Φ50、コンプレッサーは共に10馬力以上のものをご使用下さい。 詳細表示

  • 水溶性切削油の濃度と希釈倍率との違いは何ですか?

    倍率は「原液をどの位薄めたか」を、濃度は「希釈液の中に原液がどの位あるか」を表します。原液2リットルを水で100リットルに薄めた場合、倍率で50倍、濃度は2%となります。倍率=100/濃度、濃度=100/倍率の関係となります。 詳細表示

    • No:435
    • 公開日時:2019/02/25 18:32
    • 更新日時:2022/05/25 17:03
    • カテゴリー: 切削油

34件中 31 - 34 件を表示