• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 パーツ&サプライ 』 内のFAQ

34件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 水溶性切削油の濃度と希釈倍率との違いは何ですか?

    倍率は「原液をどの位薄めたか」を、濃度は「希釈液の中に原液がどの位あるか」を表します。原液2リットルを水で100リットルに薄めた場合、倍率で50倍、濃度は2%となります。倍率=100/濃度、濃度=100/倍率の関係となります。 詳細表示

    • No:435
    • 公開日時:2019/02/25 18:32
    • 更新日時:2022/05/25 17:03
    • カテゴリー: 切削油
  • ブローバッククリーナーのV300とV500の違い

    吸込みホース・ノズルの口径の違いです。V300の場合、ホース径Φ25、コンプレッサーは3馬力以上必要であり、V500の場合、ホース径Φ32、コンプレッサーは5馬力以上が必要となります。他に大容量タイプV530WとV550Wがあり、それぞれΦ36、Φ50、コンプレッサーは共に10馬力以上のものをご使用下さい。 詳細表示

  • タッピングペーストの硬さの種類<切削油>

    メーカー出荷時点で夏場は固め、冬場はやわらかめのものを用意しています。 夏にもっとやわらかいペーストが必要なお客様は’冬用’とご指示ください。 冬にもっと固いペーストが必要なお客様は’夏用’とご指示ください。 別途、オーエスジー(株)のタッピングペースト「TMP」は、夏冬兼用でお使い頂けます。 ... 詳細表示

    • No:437
    • 公開日時:2019/02/25 18:32
    • 更新日時:2019/03/29 11:30
    • カテゴリー: 切削油
  • 吸い込みと吐き出しの切り替え<ワンダーガン>

    ワンダーガン内部のサクションノズルという部品の取り付ける向きを逆にすれば、切り替えができます。 詳しい取扱い説明書は、下記のリンクからPDF形式でダウンロード可能です。 ▽参考資料:オオサワ&カンパニーカタログダウンロードページ 詳細表示

    • No:852
    • 公開日時:2019/02/28 11:37
    • 更新日時:2019/03/29 11:15
    • カテゴリー: エアー関連機器
  • 切削油の選定<切削油>

    切削油は、弊社カタログ掲載の切削油以外にも、おすすめできる切削油の取り扱いがございます。 現状の油剤、不具合点、被削材、加工の内容、何を重視するか(環境など)をお教えいただければ、弊社の担当営業を通じて、同じく弊社のパーツサプライ専門営業よりそれに応じた切削油の選定をさせて頂きます まずは、オーエスジ... 詳細表示

    • No:443
    • 公開日時:2019/02/25 18:32
    • 更新日時:2022/06/24 10:54
    • カテゴリー: 切削油
  • ワンダーガンとは

    コンプレッサのエア圧を動力源として、1台で(吸い込み)(吹き飛ばし)(搬送)が可能なエアガンです。詳しい使用用途として、吹き飛ばし(清掃)、冷却、乾燥(水滴除去)、回収、搬送(吸着)排出等、様々な用途にご利用いただけます。 詳細表示

  • ふき取り不要の切削油<切削油>

    不水溶性切削油の種類で、乾燥油という揮発性油剤がございます。揮発性により切削油が蒸発する為、ふき取る必要がありません。M3以下の転造タップの加工に推奨です。 詳細表示

    • No:446
    • 公開日時:2019/02/25 18:32
    • カテゴリー: 切削油
  • 銅の加工に適したタッピングオイル<切削油>

    銅の加工にはOTO-Cがお勧めです。ただし、ハステロイにはこちらの切削油は変色してしまう為、使用しないようにご注意下さい。 ▽参考資料: パーツ&サプライ タッピングオイルシリーズ ▽参考資料: パーツ&サプライ オイル全般 詳細表示

    • No:441
    • 公開日時:2019/02/25 18:32
    • 更新日時:2019/03/29 11:24
    • カテゴリー: 切削油
  • ブローバックのペール缶

    使用済みのペール缶がお使い頂けます。新品のペール缶は別売です。ステンレス等、その他の容器も全て別売です。 詳細表示

  • ブローバックのオイルストッパーとは

    液体が容器にいっぱいになる前に、吸い込みを止める装置を言います。オイルストッパー付き以外には、オプションで付ける事が可能です。 詳細表示

34件中 1 - 10 件を表示