• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 耐熱合金 』 内のFAQ

14件中 11 - 14 件を表示

2 / 2ページ
  • ハステロイの加工<耐熱合金>

    ハステロイにも硬いもの硬くないものがあります。時効処理(熱処理)前や時効処理をしないものはステンレス用工具の使用、時効処理済のものは耐熱合金用工具の使用をお薦めします。 詳細表示

    • No:382
    • 公開日時:2019/02/25 16:55
  • チタン材料の切削条件<耐熱合金>

    チタン材料の切削条件を設定する際に注意するのは、熱の発生です。 対策として切削速度を低く設定することが有効です。 工具の摩耗を抑える意味でも、切削温度が高くならないように調整が必要です。 詳細表示

    • No:383
    • 公開日時:2019/02/25 16:55
  • チタン材料の加工に適した油剤<耐熱合金>

    切削油剤は工具摩耗や温度に応じた選定が必要です。 ドリルとエンドミルにおいて、比較的高い切削条件では、冷却効果が必要とされるため水溶性切削油が推奨。 タップ加工で切削油剤に求められる性能は潤滑性なので、不水溶性が推奨です。 また、中には油剤と反応して変色するものもございますので、確認が必要です。 詳細表示

    • No:384
    • 公開日時:2019/02/25 16:55
  • 耐熱合金の切削条件<耐熱合金>

    耐熱合金は熱伝導率が低く、切りくずに熱がうつりにくい性質を持ちます。そのため、刃先に熱が残りやすいので、熱によるトラブルが発生しやすいです。対策として、熱の発生を抑える低めの切削速度が有効です。ただし、送り量に関しては必要以上に条件を落とすと加工硬化を誘発させてしまう為、注意が必要です。 詳細表示

    • No:386
    • 公開日時:2019/02/25 16:55

14件中 11 - 14 件を表示