• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 耐熱合金 』 内を 「 溝なしタップの 」 で文章検索した結果

5件中 1 - 5 件を表示

1 / 1ページ
  • 耐熱合金の管用ねじ加工<耐熱合金>

    タップの選定としては、難削材用のCPMシリーズをお薦めいたします。他にマシングセンタのヘリカル補間機構を使用するプラネットカッタ、WX-PNCもお薦めです。 詳細表示

    • No:374
    • 公開日時:2019/02/25 16:55
  • 耐熱合金加工におけるタップ選定のポイントは?

    チタン合金には、V-Ti-から始まるチタン合金用シリーズを。 ハステロイやインコネルなどには、Niー、もしくはWHR-Ni-から始まるニッケル基合金シリーズがお勧めです。 ▽参考資料: チタン合金用スパイラルタップ ・ チタン合金用ポイントタップ ハステロイやインコネル向けタップの検索はこちらから 詳細表示

    • No:372
    • 公開日時:2019/02/25 16:55
    • 更新日時:2019/03/29 09:34
  • チタン加工におけるタップ選定のポイントは?<耐熱合金>

    チタンには純チタン(チタン2種など)とチタン合金(Ti-6Al-4Vなど)の二種類があります。まず、純チタンの場合、被削材硬度が高くないので切れ味の良いステンレス用タップまたはAタップをお薦めいたします。チタン合金の場合は、被削材硬さが30HRCを超えるものが多いため、難削材用のCPMタップシリーズやチタン合金用 詳細表示

    • No:373
    • 公開日時:2019/02/25 16:55
    • 更新日時:2019/03/28 15:47
  • インコネルへの穴あけ

    。 ▽参考資料:穴加工・ねじ加工工具 総合カタログ ※総合カタログを「表示する」からご覧いただく場合、左上のメニュー画面よりキーワードから上記の品名を検索いただくと便利です。 詳細表示

    • No:379
    • 公開日時:2019/02/25 16:55
    • 更新日時:2022/05/18 09:00
  • チタン材料の加工に適した油剤<耐熱合金>

    切削油剤は工具摩耗や温度に応じた選定が必要です。 ドリルとエンドミルにおいて、比較的高い切削条件では、冷却効果が必要とされるため水溶性切削油が推奨。 タップ加工で切削油剤に求められる性能は潤滑性なので、不水溶性が推奨です。 また、中には油剤と反応して変色するものもございますので、確認が必要です。 詳細表示

    • No:384
    • 公開日時:2019/02/25 16:55

5件中 1 - 5 件を表示