• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ゲージの使用方法 』 内のFAQ

14件中 11 - 14 件を表示

2 / 2ページ
  • 3段切欠きのねじゲージ(NPT)の使い方

    米式管用NPTゲージは、L1ゲージ(3段切欠き)の中央の切欠きが基準径、他の2つの切欠きが許容の最大と最小を示します。ゲージの使い方は、ねじが止まるまでゲージへねじ込み、検査したいねじの管端が最大および最小の切欠きの範囲内にあればはめあい検査に合格と判断します。 詳細表示

    • No:261
    • 公開日時:2019/02/22 17:01
    • 更新日時:2022/06/13 16:49
  • 栓ゲージの使い方

    栓ゲージ(プレーンゲージ)による検査では、通り側と止り側が両方とも合格することで、穴(または下穴)の精度が保証されます。 どちらか一方だけの検査では精度の保証がされません。 関連FAQ:栓ゲージとは何? 詳細表示

    • No:8975
    • 公開日時:2021/04/27 08:26
    • 更新日時:2022/04/26 17:11
  • 管用テーパねじゲージの使い方とは(PT・R・Rc・Rp)

    ねじゲージの使い方は、JIS規格により決められています。図面指示のねじの種類のゲージを使用し、決められた方法によってねじを検査します。配管用等で使われる管用テーパねじ(PT・R・Rc・Rp)は、ねじが止まるまでゲージへねじ込み、検査したいねじの管端が最大および最小の切欠きの範囲内にあればはめあい検査に合格と判断し... 詳細表示

    • No:8455
    • 公開日時:2021/01/07 07:48
    • 更新日時:2022/04/14 16:00
  • ねじ用限界ゲージの種類と使い方<ねじゲージ>

    ねじゲージの使い方は、JIS規格により決められています。図面指示の精度等級のものを使用し、決められた方法によってねじを検査します。 従来JISと現行JIS(ISO)で、ねじの精度が変わっただけでなく、ゲージの記号も変わりました。プラグゲージの通り側は今も昔もGPですが、現行JISの止り側はN... 詳細表示

    • No:195
    • 公開日時:2019/02/22 17:00

14件中 11 - 14 件を表示