• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 SUS 』 内のFAQ

19件中 11 - 19 件を表示

2 / 2ページ
  • ステンレスの深穴ねじ加工<ステンレス>

    基本は径の1.5倍の深さまでの加工です。 それ以上の長さの場合は、深穴用の仕様をおすすめ致します。 ▽参考資料:SUS用深穴タップ 詳細表示

    • No:346
    • 公開日時:2019/02/25 16:48
    • 更新日時:2022/02/07 12:42
  • EX-GDRにてステンレス加工条件

    本来ステンレスを加工する場合、「EX-SUS-GDR」をご紹介しますが、まずはそのステンレス用ドリルの加工条件を御参考に加工下さい。 詳細表示

    • No:357
    • 公開日時:2019/02/25 16:48
  • M10を超すステンレスのおねじ加工

    M10を超す径は、専用の工具がありません。 本来は溶着や焼き付きへの対策を施された特殊品対応です。 少量の場合、HSS製のRDに溶着や焼き付きへの対策として ホモ処理を追加工したものが効果的です。 詳細表示

    • No:353
    • 公開日時:2019/02/25 16:48
    • 更新日時:2019/03/27 16:45
  • 一般的に被削材のステンレスって、どんなものがあるの?<SUS>

    SUS304に代表されるオーステナイト系、強い磁性を持つSUS405などのフェライト系、メスなどの医療器具などに使用される熱処理可能なSUS420などのマルテンサイト系、強度に優れ耐熱鋼として使用されているSUS630などの析出硬化系、さらには近年オーステナイト相とフェライト相からなる塩化物環境下での耐食性と強度... 詳細表示

    • No:349
    • 公開日時:2019/02/25 16:48
  • ステンレス用の超硬ドリル

    はい、ございます。 高い切削条件で使用しても「安定した加工」と「工具の長寿命化」を実現した「ADO-SUSシリーズ」ドリルをお選び下さい。 ▽参考資料: ステンレスとチタン合金に最適「ADO-SUSシリーズ」超硬ドリル 詳細表示

    • No:359
    • 公開日時:2019/02/25 16:48
    • 更新日時:2019/03/27 16:41
  • ステンレスの深穴加工用のドリルは?

    現在、一本で10D程度の深穴加工が出来るドリルはございません。 標準品では、ADO-SUSシリーズやEX-SUS-GDR等、加工穴深さ5D程度までのものとなります。 ▽参考資料:超硬油穴付きSUS用ドリルADO-SUSシリーズ ▽参考資料:ステンレス・軟鋼用レギュラ型ハイスドリルEX-SUS-G... 詳細表示

    • No:350
    • 公開日時:2019/02/25 16:48
    • 更新日時:2022/02/07 16:29
  • ステンレスの高速タッピングは可能か?<SUS>

    切りくずのコントロールや加工硬化の問題があるため、高速タッピングはお薦めしていません。 詳細表示

    • No:345
    • 公開日時:2019/02/25 16:48
  • ステンレス用リーマ

    特殊品での対応となります。 詳細表示

    • No:354
    • 公開日時:2019/02/25 16:48
  • ADFシリーズでのステンレス加工

    ステンレス加工には、ADFO-3D のタイプをお勧め致します。 面取り座ぐり用工具カタログ 詳細表示

    • No:355
    • 公開日時:2019/02/25 16:48
    • 更新日時:2019/03/27 16:44

19件中 11 - 19 件を表示