• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 業界初心者向け 』 内のFAQ

94件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • 硬さの単位HRCとは?

    金属材料の性質を表す単位には様々なものがあり、金属材料の加工前にその数値を確認しておく事が重要です。切削工具も被削材の硬さに合ったものを選定することがポイントとなります。 鉄鋼材料の中でもタップやドリルで加工する材料の単位は、比較的硬い材料の硬さを表すHRCや、比較的軟らかい~中程度軟らかい材料の硬さを表す... 詳細表示

    • No:8328
    • 公開日時:2020/11/19 09:20
    • 更新日時:2022/03/24 10:41
  • 並目ねじと細目ねじ

    ねじの並目と細目とは、ねじのピッチの種類を指します。 JIS B 0101参照 ・並目ねじ(なみめねじ) 呼び径とピッチの組み合わせが一般的で、最も普通に使用されているねじ。 ・細目ねじ (ほそめねじ) 並目ねじに比べて、呼び径に対するピッチの割合が細... 詳細表示

    • No:2540
    • 公開日時:2019/08/28 17:27
    • 更新日時:2022/04/26 11:01
  • 公差とは? 許容差とは? 

    「公差」とは、指定された寸法の最大値と最小値の差です。 「許容差」とは、基準となる寸法に対して許される限界値との差です。 基準寸法に対して大きい方を「上の許容差」、小さい方を「下の許容差」と表現します。 図面の指示の例 基準寸法が10.0mmの溝幅に対して・・・ ... 詳細表示

    • No:7801
    • 公開日時:2020/08/24 10:24
    • 更新日時:2022/04/26 14:36
  • 切削タップとは? 転造タップとは?

    切削タップとは、ワークを削ることにより、めねじを加工するタップのことです。ハンドタップ、スパイラルタップ、ポイントタップは切削タップに該当します。 転造タップとは、ワークにタップの形状を転写させること(塑性流動(そせいりゅうどう))により、めねじを加工するタップのことです。削らないため、切りくずは出... 詳細表示

    • No:10684
    • 公開日時:2022/02/02 10:32
    • 更新日時:2022/05/07 11:04
  • 有効ねじ長さとは?

    有効ねじ長さとは、ねじ部の長さのことです。 不完全ねじ部を除き、面取りを含む部分の長さとなります。 ・ 有効ねじ長さを満たすために必要なタップ加工深さ 詳細表示

    • No:7794
    • 公開日時:2020/08/24 10:01
    • 更新日時:2022/06/15 11:37
  • コレットとは? アーバとは? ホルダとは? チャックとは?

    コレット(コレットチャックの略)とは、旋盤・フライス盤、マシニングセンタなどの工作機械で使用します。工具を固定するツーリングの部品で、放射線状にすり割りの入った筒状の冶具です。 外側からチャックで締付けることにより固定します。 主軸、刃物台に取り付ける保持具のうち、保持部が凸のものを「アー... 詳細表示

    • No:310
    • 公開日時:2019/02/25 16:39
    • 更新日時:2022/04/28 14:24
  • ねじをさらうとは、どういう意味?

    「ねじをさらう」とは、すでに出来上がったねじに対し、錆を除いたり、ゆがみを調整するために、タップやねじ切り丸ダイスなどの工具を使ってねじを切りなおすことです。 めねじでは、ハンドタップの3番(食付き山数1.5)のものを使用することが一般的です。 ※被削材硬さ、被削材の種類等に適応したも... 詳細表示

    • No:318
    • 公開日時:2019/02/25 16:39
    • 更新日時:2022/05/08 21:46
  • 切削抵抗とは? スラスト抵抗とは?

    切削抵抗とは、切削時に刃先が受ける抵抗力。主分力、送り分力、背分力の3分力で測定されます。 スラスト抵抗とは、主にはドリルで使われる切削抵抗のことで、工具の進行方向と反対向きにかかる抵抗の力のことです。タップの切削抵抗として使われることもあります。 ドリルなどの切れ刃面に対し垂直方向に切削抵抗が発生し... 詳細表示

    • No:7799
    • 公開日時:2020/08/24 10:20
    • 更新日時:2022/05/08 21:36
  • タップの下穴の管理とは?

    下穴径の基準寸法から拡大代を考慮したドリルで下穴を加工します。 切削タップの場合は、下穴=内径となるため、下穴を内径プラグゲージでチェックします。下穴が内径となる理由は、タップのねじ部の谷は下穴径よりも小さい形状をしているため、タップの谷では切削されず、下穴で使用したドリル径が内径としてそのまま残る形となるため... 詳細表示

    • No:8323
    • 公開日時:2020/11/19 09:02
    • 更新日時:2020/11/19 09:03
  • アクメねじ(ACME)とは?

    アメリカ、イギリスの規格のねじ山の角度が 29°の台形ねじのこと。 おねじの外径がインチ寸法 (分数) で、ピッチが1インチあたりの山数となります。 詳細表示

    • No:7791
    • 公開日時:2020/08/24 09:54

94件中 1 - 10 件を表示