• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 タップ 』 内のFAQ

6件中 1 - 6 件を表示

1 / 1ページ
  • EXZ-SFTとは?

    汎用スパイラルタップ(EX-SFT)の基本性能をベースに、特殊表面処理により欠けにくさと耐摩耗性を向上させた『一般用高耐久型スパイラルタップ』です。 完全ねじ部における欠けの発生を抑え、安定加工を実現します。 軟鋼・炭素鋼をはじめダクタイル鋳鉄(FCD)・非鉄(銅・アルミ)など幅広い被削材に適... 詳細表示

    • No:8688
    • 公開日時:2021/03/01 00:00
  • EXZ-SFTとEX-SFT 違いと共通点

    どちらも一般用ですが、以下の違いと共通点があります。 【違い】 EXZーSFTは・・・ ・特殊表面処理(NZ処理)により、欠け抑制効果と耐摩耗性がより一層向上しています。 ・全サイズ突出しセンタが除去されています。 【共通点】 ・適応被削材 ・現品への刻印 ... 詳細表示

    • No:8691
    • 公開日時:2021/03/01 00:00
  • EXZ-SFTの推奨ケース

    次のようなケースでおすすめです。 ・量産加工ではないので過度に高性能な工具仕様までは必要としないが、なるべく長寿命なものが欲しい。 ・一般用での突発的な刃欠けトラブルが気になっている。 ・汎用機で比較的低速環境下で安定加工を重視したい。 一般用のEX-SFTと高能率・多機能のA... 詳細表示

    • No:8692
    • 公開日時:2021/03/01 00:00
  • EXZ-SFT 加工可能深さ

    切りくず形状や切削油剤の環境にもよりますがねじ呼び径のおよそ2倍=2D以下を目安と考えてください。 それ以上深い場合は用途別の深穴用タップをご検討ください。 深穴用の用途別スパイラルタップシリーズ ・軟鋼・深穴用 MS-DH-SFT ・軟鋼・深穴用ロングシャン... 詳細表示

    • No:8693
    • 公開日時:2021/03/01 00:00
  • EXZ-SFTの再研磨可否

    こちらの製品は再研磨はできません。 詳細表示

    • No:8690
    • 公開日時:2021/03/01 00:00
  • EXZ-SFT 刻印の表記

    EXZ-SFTのタップ現品の刻印は、次の通りです。 ・ねじの呼びとピッチ ・タップ精度(OH) ・ロットナンバー ・OSGマーク ※用途別のタップの刻印はございません。 同じく一般用のEX-SFTと区別するために、包装ケースと共に管理いただきますようお願いします。 詳細表示

    • No:8689
    • 公開日時:2021/03/01 00:00

6件中 1 - 6 件を表示