• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 タップ基礎 』 内のFAQ

51件中 31 - 40 件を表示

4 / 6ページ
  • ポイントタップ POTとは

    通り穴用のタップです。ストレート溝だが先端にポイント溝(二次溝)が付いている。基本的に時切りくずは前方に排出される。食付きは通常5山です。 参考資料・POT 詳細表示

    • No:8068
    • 公開日時:2020/10/07 07:38
    • 更新日時:2020/10/09 07:29
  • インターラップとは

    ねじ山を1山飛びにしたタップの事。加工トルク低減やテーパ部の切りくずを厚くする事によりねじ山のむしれや山とびのトラブルを防止します。 ・インターラップ 詳細表示

    • No:8017
    • 公開日時:2020/09/29 10:05
  • タップの回転速度とは

    回転速度(回転数)とはタップが1分間に何回転したかを意味します。計算方法については下記資料をご覧ください。 ・参考資料 回転速度 回転数 詳細表示

    • No:8016
    • 公開日時:2020/09/29 09:04
    • 更新日時:2020/10/14 15:05
  • STDとは

    スタンダードの略。2級、6Hのめねじ相当を加工する際に使われるタップの精度の事。ちなみにSTD+1,STD+2などはオーバサイズと呼ばれる。 ・参考資料 STD精度 詳細表示

    • No:8015
    • 公開日時:2020/09/29 08:56
    • 更新日時:2020/10/09 07:31
  • 油溝とは

    転造タップについている溝の事。切削タップの場合は切りくずの排出と切削油を供給のために溝が付いてますが転造タップについている溝は切削油を供給する為のみについている為、油溝と呼ばれます。 詳細表示

    • No:8013
    • 公開日時:2020/09/29 08:43
  • POTのステップ加工を推奨するか

    逆転時に切りくずがタップに噛みこんでしまう為、推奨しません。 詳細表示

    • No:8012
    • 公開日時:2020/09/29 08:35
  • ショートチャンファーとは

    食いつきの長さが標準よりも短いもの。スパイラルタップで1.5P、1P。溝なしタップで1Pなどがあります 詳細表示

    • No:8011
    • 公開日時:2020/09/29 08:32
  • ホモ処理 とは

    下記参考資料をご覧ください。 ・ホモ処理 詳細表示

    • No:7991
    • 公開日時:2020/09/28 07:43
  • 窒化処理 とは

    下記参考資料をご覧ください。 ・窒化処理 詳細表示

    • No:7990
    • 公開日時:2020/09/28 07:42
    • 更新日時:2020/09/28 14:42
  • HRコーティング とは

    下記参考資料をご覧ください。 ・HRコート 詳細表示

    • No:7989
    • 公開日時:2020/09/28 07:39
    • 更新日時:2020/09/28 14:43

51件中 31 - 40 件を表示