• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 スレッドミル工具 』 内を 「 溝なしタップの 」 で文章検索した結果

21件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • Cマウントねじ加工

    小径ねじ用プラネットカッタ「WH-VM-PNC」又は、チップ交換式のハイプロプラネットカッタ「マルチポイント」にて対応可能です。 ホルダとチップの組み合わせに関しては、OSGのWebサイトよりご利用いただけるできるプログラム作成ツールThreadPro(スレッドプロ)にて選定することもできます。 ... 詳細表示

  • テーパねじ加工 ホルダとインサートの組み合わせが知りたい(スレッドミル)

    ①カタログから探す場合 カタログ工具選定表にて組み合わせの記載が有ります。 ・ 管用テーパねじ加工使用ホルダ組み合わせ ②Webで探す場合 オーエスジーのWebサイトから無料で利用可能なスレッドミル用プログラム作成ソフトThreadPro(スレッドプロ)をお使い 詳細表示

  • スレッドミルでの管用テーパねじ加工 ゲージ合格の為の調整方法とは

    スレッドミルでの管用テーパねじのめねじ加工で、ゲージ合格を狙う為には工具径補正にて調節を行うことが有効です。 管用テーパねじゲージの合格範囲より浅い位置で止まる場合、工具径補正値を小さくしてください。 管用テーパねじゲージの合格範囲より深い位置で止まる場合、工具径補正値を大きくしてください。 詳細表示

  • 下穴とねじ加工を同時に行うスレッドミル AT-2

    ございます。 底刃付きスレッドミル AT-2は下穴とねじを同時に加工できます。 スレッドミルは、マシニングセンタのヘリカル加工を利用して、ねじ加工を行う工具です。スレッドミルの種類によっては、下穴をあけて、その下穴に対しねじ加工を行いますが、このAT-2は「穴あけ」+「ねじ切り」を同時加工 詳細表示

  • テーパねじ加工 ねじ部の段差<スレッドミル>

    チップが裏表逆になっていないかをご確認下さい。 管用テーパねじ用では、チップ側にテーパがついております。 その為、チップの取り付ける側を間違えると、逆テーパとなり、段差が生じます。 右勝手用のホルダ(LHが型番にない)に対して、右勝手チップを取り付ける際には、「R」の文字が見えるように取... 詳細表示

  • 左勝手スレッドミルの動き AT-2

    スレッドミルの中には、AT-2のように工具を左回転で使用する左刃仕様のタイプがあります。また、AT-2は、下穴とねじ加工を同時に行うスレッドミルです。その為、工具の動きは、上から下に動く方法をとります。 AT-2にて、左ねじをダウンカットで加工したい場合は、G02の時計回りの円弧補間で 詳細表示

  • どうやって工具を選定すればよい?<スレッドミル>

    選択することが必要です。工具選択の画面で、リストにある工具を選択することで工具情報を確認できます。 ワンポイント ねじの呼び、ピッチ、ねじ長さによっては、複数の工具を選択できる場合 能率重視の場合、刃数が多いソリッドタイプがおすすめです。 コストや他サイズのねじ加工へ汎用性 詳細表示

  • ハイプロプラネット シングルポイントのチップ包装単位

    すべて5個単位です。 ▽参考資料:プラネットカッタ シングルポイントインサート 詳細表示

  • 一度はずしたワークを再度取り付けてねじ加工はできるか?(スレッドミル)

    加工するねじの位相がずれてしまうため、一度、ワークをはずすと再度加工はできません。 工具径補正などでねじの仕上がりを調整する場合は、ワークを外さずに行ってください。 詳細表示

  • スレッドミルの工具選定【めねじ】

    ことができます。 工具径は、加工したいねじの下穴径より小さいことが必要です。 切りくず排出の為のスペース等を考慮し、ある程度余裕をもつ事が望ましいです。 ※一部、下穴とねじ加工を同時に行うタイプはこの限りではありません。 オーエスジーのカタログでは、わかりやすいように 詳細表示

21件中 1 - 10 件を表示