• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ソリッドドリル 』 内のFAQ

52件中 31 - 40 件を表示

4 / 6ページ
  • 薄板へのステップ可否

    薄板ですし、加工深さから考えてもステップは不要とします。逆にステップを入れてしまうと穴の中でこすりが増えて加工硬化が生じる場合がありますので、避けられた方が長寿命となります。 詳細表示

  • エポキシ樹脂の穴加工<樹脂>

    ハイス工具なら、EX-SUS-GDR。 超硬工具なら、WX-MS-GDS、MRS-GDLまたはNF-GDNなど。 切れ味の高い工具をお奨めいたします。 下記のリンク先より、製品記号からご検索頂くと、参照する事が出来ます。 ※製品検索はコチラから 詳細表示

    • No:735
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/27 11:33
    • カテゴリー: ドリル工具選定
  • プレインシャンク

    切りかけのない丸いシャンクです。 EX‐HO‐GDRΦ12以下に採用されております。 ・ドリルの質問一覧に戻る 詳細表示

    • No:723
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2020/01/31 14:32
    • カテゴリー: ドリル製品仕様
  • ドリル溝長の違いによる穴位置精度の差

    一般加工用ハイスドリルスタブ形のEX-GDSと、GDSより溝長が長いレギュラ形GDRを比較し、同材料にて同条件で加工した場合の穴位置精度の比較をしていますので、ご参考になさって下さい。 ▽参考資料: 穴位置精度の違い ・ドリルの質問一覧に戻る 詳細表示

  • MQL(ミスト)での深穴加工

    ドリル深穴加工では潤滑性より冷却性を重視いたします。 冷却性が無いと切りくずが塑性変形を起こし延びてしまいます。 粒子の細かいMQLが冷却性が高く、逆に粒子の粗いものは潤滑性が良いですが冷却性は劣ります。 また、圧力は2MPa以上でないと切りくずが排出されません。 ... 詳細表示

  • モールステーパシャンクドリル<ドリル>

    御使用できます。MTB型(引きねじ式)にはご使用できません。 詳細表示

  • 油性での条件 

    OSGのドリルの切削条件表は水溶性切削油を使用する場合のものなので 不水溶性切削油を使用する場合は切削速度を低目から20%下げてください。 詳細表示

  • SH-DRL

    はい。廃盤となり、後継品はWH70-DRLとなります。 詳細表示

  • 通常の穴加工でもADF-2Dを使ってもいいのか。

    お使いいただけます。 ただ、デメリットに注意する必要があります。 先端がフラットであるがゆえに、ドリルにかかる軸方向の負荷=スラストが大きくなりドリルの寿命やワークへの軸方向の負荷が大きくなってしまいます。 また、フラットドリルであるADFは断続切削に対する剛性アップを目的と... 詳細表示

    • No:4803
    • 公開日時:2019/12/19 14:14
    • 更新日時:2020/01/31 15:40
    • カテゴリー: ドリル工具選定
  • 純モリブデン用ドリル

    下記のドリルが推奨です。 調質鋼用粉末ハイスドリル VPHシリーズ 油穴付き高硬度用超硬ドリル WHO55-5D 詳細表示

    • No:734
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/27 11:35
    • カテゴリー: ドリル工具選定

52件中 31 - 40 件を表示