トップカテゴリ

『 ソリッドドリル 』 内を 「 用途に合ったねじゲージを 「 正しく 」 」 で文章検索した結果

6件中 1 - 6 件を表示

1 / 1ページ
  • 折損タップ除去用の工具は?

    折損タップ除去用ドリル「EX-H-DRL」(別名:ハードドリル)をお使い下さい。折れ込んでしまったタップの形状及びサイズにより、使用するドリル径をお選び頂きます。 折損タップ除去用ドリル(ハードドリル)カタログページ あくまで切削タップの除去用とお考え頂き、超硬タップや転造タップには使用出... 詳細表示

  • フラットドリルとは?

    。 先端フラット形状のメリットは、これだけではございません。 ドリルにかかる負荷が径方向にかかりにくいということは、ワークにも同様の事が言えます。ワークに径方向の負荷がかかりにくいというのは、薄板加工などのバリの抑制にも効果があります。 その他、フラットドリルは様々な用途で活用できます 詳細表示

    • No:703
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2020/01/31 15:36
    • カテゴリー: ドリル製品仕様
  • モールステーパシャンクドリル<ドリル>

    御使用できます。MTB型(引きねじ式)にはご使用できません。 詳細表示

  • アルミ材への穴あけ

    切れ味が良いドリルをご推奨します、サイズや加工深さにもよりますが、例えば超硬では、非鉄金属加工用の「NF-GDN」、ハイスでは、「NEXUSシリーズ」もしくは「EX-SUSシリーズ」など、お選び下さい。▽参考資料:穴加工・ねじ加工工具カタログ 詳細表示

  • ドリルとタップの条件<切削条件>

    ) ・ タップの切削速度はこちら タップの工具径は、ねじの呼びから値を参照します。 ・メートルねじでは、M6では工具径を直径6mm(φ6)として計算 ・ユニファイねじでは、インチでの工具径の表現をmmに換算し計算 ユニファイ換算表は こちら 管用ねじでは、インチでの表現ながら、別の 詳細表示

  • シンニングとは

    シンニングとは、ドリルの先端のチゼルエッジ(切れ刃でない部分)を薄くすることで、ドリルの中心まで刃を施す処理のことです。 スラスト抵抗を下げ、ドリルを被削材にねじ込みやすくします。 また、切りくずを細かく分断し、排出しやすくする効果もあります。 ▽参考資料: シンニングとは ... 詳細表示

    • No:724
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2021/05/11 13:36
    • カテゴリー: ドリル製品仕様

6件中 1 - 6 件を表示