• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 タップ加工 』 内のFAQ

31件中 11 - 20 件を表示

2 / 4ページ
  • 転造タップ口元の盛り上がり

    転造タップの下穴面取りは60~70°としてください。 詳細表示

  • PTねじ加工の下穴径

    呼び1/4PT以上ならカタログ推奨値より+0.3mmまで、呼び1/8PT以下なら+0.2mmまで許容範囲とお考え下さい。 詳細表示

  • UNFとUNJFの下穴の違い

    違います。航空宇宙用UNJFの方が内径(下穴)が大きく設定されています。 参考資料 :   ユニファイねじ下穴表 UNFとUNJF  詳細表示

    • No:467
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/03/20 15:36
    • カテゴリー: 一般タップ加工
  • タップの食付き部を除去したら・・・?

    食付きを除去してしまえば切削はできません。 食付きは、タップで切削を行う「切れ刃」の部分です。 下穴深さに余裕がない場合は、ショートチャンファーのタップやスレッドミルをご検討ください。 ショートチャンファーのタップ・・・EX-SC-SFT、A-SFT(食付き長さ1P、1.5P)、VP-SC-NR... 詳細表示

    • No:510
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/11/15 13:14
    • カテゴリー: 一般タップ加工
  • 加工後めねじのさらい用にインパクトドライバでタップを使用したい

    推奨致しません。 インパクトドライバでは勢いがつきすぎてねじ山形状を傷めるリスクが大きい為です。 ハンドタップの短い食付き仕様で手加工でさらうことをおすすめ致します。 詳細表示

    • No:928
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2019/05/17 14:18
    • カテゴリー: 一般タップ加工
  • 下穴貫通でねじが途中までの加工

    ポイントタップはタップが完全山2山まで抜けないと切屑が下へ落ちません。 途中逆転では切屑を巻き込み欠けてしまいます。 スパイラルタップを推奨致します。 中でも、今回の場合は、A-SFTやCC―SUS―SFTが有効です。 詳細表示

    • No:922
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2019/11/27 09:09
    • カテゴリー: 一般タップ加工
  • オーバサイズ 溝なしタップの下穴径

    溝なしタップでは大きくなった分だけ下穴も大きくします。 RHの数字が1上がるごとに+0.013mmなので、+3はSTD+0.039mmが目安。 その分、大きめからお試しください。 詳細表示

  • 同期送り機構付き設備なのに、山やせが起きる。なぜ?

    同期送り機構付き設備と、フローティングタッパーを同時に使っていませんか? 機械側が1回転1ピッチを調整しても、加工時の負荷でタッパーがフロートしてしまい、タップの送りがずれてしまいます。 同期送り機構付き設備でタップ加工する際は、フロートしないダイレクトチャックか、同期送りを邪魔し... 詳細表示

  • (英式)管用ねじ 下穴径とタップの工具径は? Rc PT

    管用テーパねじの呼びは、インチでも表現ですが、計算では出せない別の数字です。 穴加工ねじ加工工具 総合カタログ(英式)管用ねじ下穴表 をご参考下さい。 管用テーパねじ(英式)PT Rc  管用平行ねじ(英式) G PF 以上のねじの下穴径とタップ外径を確認する事がで... 詳細表示

    • No:5108
    • 公開日時:2020/01/06 15:00
    • 更新日時:2020/01/06 15:52
    • カテゴリー: 管用ねじ加工
  • テーパタップ加工での、めねじ仕上り

    刃数を増やす、ねじレリーフを弱くするなどの特殊品対応が必要となります。お薦めはプラネットカッタによる加工です。下穴はテーパよりストレートが良く、口元のみテーパは有効です。 詳細表示

31件中 11 - 20 件を表示