• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 一般タップ加工 』 内のFAQ

22件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • VX-OTにて食付き部の欠け

    めねじ深さが深いので、1D深さに達した後に1回ステップ加工をし御対応下さい。 詳細表示

    • No:473
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • FC250加工で耐久向上

    CPM-HTシリーズを御検討下さい。切りくずが細かくなる材料のため、SFT形状では、切りくずが溝に沿って上がっていきにくく、推奨いたしません。 詳細表示

    • No:476
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • 薄板用ポイントタップでのねじ加工可否

    ワーク剛性などにもよりますが、単純計算で1.6mm厚の材料に約2.2山ねじ山が加工出来る話になります。 ねじが機能するかの話であれば、理想としてはもう少し厚み(最低でも3山)がある事をお薦めしています。 詳細表示

    • No:890
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2019/12/23 13:57
  • パイプ材のめねじ加工

    軟鋼用STL-TPT PT1/8をお奨めします。また水溶性の切削油エマルションであれば、出来るだけ濃い目の濃度でご使用下さい。尚、一般用のTPTで加工すると、めねじがむしれてしまう場合があります。 ▽参考資料 :   軟鋼用テーパタップ  詳細表示

    • No:455
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/08/04 15:41
  • 旋盤でのタップ加工

    同一条件で結構ですが、A-SFTで対応可能な材料硬度は30HRCまでとなります、硬度を確認の上、タップを選定下さい。 詳細表示

    • No:475
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • 横形機械でのタップ加工時に欠け・折損が多い

    横形機械でスパイラルタップを使用する場合、長く繋がった切り屑が噛み込みやすい傾向にあります。 対策 切りくずがバラバラに分断する弱ねじれタイプのタップの使用をご検討ください。 横形専用のEX-MCT、EX-S-MCT、HXL-SFTに変更する事をおすすめします。 詳細表示

    • No:8928
    • 公開日時:2021/04/22 07:58
    • 更新日時:2022/06/10 15:57
  • 左ねじのタップは正回転で使うことは出来るのか?

    左側に刃がついているので逆回転ではないと切削できません。 詳細表示

    • No:456
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/05/13 15:14
  • SUS304でのタップ折損

    切りくずを噛んでの折損と考えますので、切削条件を5~8m/minへと変更し、切りくず形状の安定化を図って下さい。それでも問題が解決できなれば、切りくずの出ない溝なしタップの検討をお願いします。 詳細表示

    • No:474
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • アルミ加工でのむしれ

    クーラント潤滑不足による切りくず排出が困難な状況かと思われます。タップサイクルでステップを行うか、LW-SFTの使用も御検討ください。 詳細表示

    • No:478
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • 加工後めねじのさらい用にインパクトドライバでタップを使用したい。EX-PO...

    推奨致しません。 インパクトドライバでは勢いがつきすぎてねじ山形状を傷めるリスクが大きい為です。 ハンドタップの短い食付き仕様で手加工でさらうことをおすすめ致します。 詳細表示

    • No:928
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2022/06/09 11:18

22件中 1 - 10 件を表示