• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 シンクロマスター 』 内のFAQ

13件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • サイドロックホルダやミーリングチャックでシンクロマスターを使うことはできるのか?

    サイドロックホルダやミーリングチャックの場合は“STシャンクホルダ”をご使用ください。 ・ SynchroMaster製品カタログはこちら 詳細表示

    • No:8710
    • 公開日時:2021/03/01 14:45
    • 更新日時:2022/08/18 10:21
  • シンクロマスターのマニュアルが見たい。

    下記リンクよりご確認頂けます。 ・ SynchroMaster取扱い説明書 (全2ページ)(日本語・英語・中国語) 下記画像をクリックすると拡大表示できます。 ・1/2 ・2/2 ・ シンクロマスター質問一覧に戻る 詳細表示

    • No:2062
    • 公開日時:2019/05/17 14:34
    • 更新日時:2021/10/19 10:14
  • シンクロマスターの専用コレットは、他の専用ホルダと共用できる?

    SMH16用のER16コレット(GH・GHC)は、番手が違うSMH16ホルダで共用可能です。同じく、SMH32用のER32コレット(GH・GHC)は、番手が違うSMH32ホルダで共用可能です。 また、部品でありますキャップとスパナも16サイズ同士、32サイズ同士で共用可能です。 ... 詳細表示

    • No:5782
    • 公開日時:2020/02/10 17:07
    • 更新日時:2021/02/18 16:21
  • シンクロマスターのERコレットは、他社のものと共用できる?

    シンクロマスター専用コレットには、四角部回り止めがついていますが、市販のERコレットにはついておりません。 回転の動きを正しく伝えるためにも、シンクロマスターには専用コレットをご使用ください。 ・ シンクロマスター質問一覧に戻る 詳細表示

    • No:6177
    • 公開日時:2020/02/28 15:34
    • 更新日時:2021/02/18 16:20
  • Aタップ寿命延長対策<シンクロマスター>

    固定式の場合、同期送り機構が働いていても、正転から逆転の時に負荷変動が起き、タップが折損するケースがあります。 シンクロマスターはこの負荷変動を極微小フロートで吸収する為、タップへのダメージを大幅に減らすことができます。 ▽参考資料:極微小フロートタップホルダ シンクロマスター ... 詳細表示

    • No:4428
    • 公開日時:2019/12/13 11:56
    • 更新日時:2021/02/18 16:19
  • コレットスルーとは <シンクロマスター専用コレット>

    コレットスルーとは、コレット内部に溝がついており、内部給油によってそこから給油をします。 コレットのタイプでGHCタイプのものがコレットスルー仕様となります。 SMH16ホルダ用のコレットER16では、M3~M12用がございます。 SMH32ホルダ用のコ... 詳細表示

    • No:4427
    • 公開日時:2019/12/13 11:55
    • 更新日時:2022/07/13 13:06
  • シンクロマスター 使い始めるためには、何が必要?

    シンクロマスターを使う為には、以下のものが必要です。 ・ シンクロマスターホルダ (ホルダにキャップ付属。プルスタッドボルトは付属しません。) ・ シンクロマスター専用コレット ・ スパナ クーラントスルー(内部給油)を使用す... 詳細表示

    • No:12648
    • 公開日時:2022/07/12 15:03
    • 更新日時:2022/07/13 14:43
  • シンクロマスター専用コレットの違いとは? GHタイプ GHCタイプ

    シンクロマスター専用コレットには、GHタイプとGHCタイプがあり、それぞれ対応する給油方法に違いがあります。給油方法や使用するタップによって使い分け下さい。 詳細表示

    • No:12795
    • 公開日時:2022/08/08 16:49
    • 更新日時:2022/08/10 11:10
  • 小径Aタップの折損トラブル

    もし、同期送り(=シンクロ・リジッド)で固定ホルダを用いた環境下において折損トラブルが発生している場合、タップ正転/逆転時の負荷変動を吸収できる余地が全く無いことが要因の一つとして考えられます。 対策として、極微小フロート機構を備えたタップホルダ“SynchroMaster”が有効です。 ... 詳細表示

    • No:8711
    • 公開日時:2021/03/01 14:47
    • 更新日時:2021/03/02 09:14
  • 小径転造タップの折損トラブル

    転造タップ(S-XPF)使用時に下穴径の大きさや、油剤選定等を適正化してもトラブル解消しない場合、タップホルダの見直しを検討してみましょう。 もし同期送り(=シンクロ・リジッド)で固定ホルダを用いた環境下において折損トラブルが発生している場合、タップ正転/逆転時の負荷変動を吸収できる余地が全く無いこ... 詳細表示

    • No:8712
    • 公開日時:2021/03/01 14:50
    • 更新日時:2021/03/02 09:13

13件中 1 - 10 件を表示