• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 Aブランド 』 内のFAQ

169件中 1 - 10 件を表示

1 / 17ページ
  • フラットドリルと座ぐり用エンドミルの違い

    フラットドリル(ADFシリーズ)と座ぐり用エンドミル(ZDSシリーズ)の違いは、 ADFは工具径の2倍の深さまで加工可能。穴拡大代も安定した加工が可能です。 ZDSは工具径の1倍の深さまで加工可能。穴底の平坦度を出しやすい仕様です。 使い分けることでより良い加工を行うことができます。 詳細表示

    • No:818
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2022/05/13 15:41
    • カテゴリー: ADF・ADFO
  • フラットドリルと先端角ありのドリル どのように使い分ければよいか?

    座ぐり加工のように、その形状でないと加工できない場合をはじめ、フラットドリルが有利となる場面でお使いください。 フラットドリルが有利な場面 ・傾斜面への穴あけ(入口・抜け際) ・表面に凹凸がある箇所への穴あけ ・バリが発生しやすい時 ・半割れ加工 先端角付きのド... 詳細表示

    • No:4466
    • 公開日時:2019/12/13 14:52
    • 更新日時:2022/06/20 13:50
    • カテゴリー: ADF・ADFO
  • ライトアングル(RA)とは? ピンカド? 直角加工ができる?

    ライトアングルとは、直角という意味です。RA(=Right Angle Type) この仕様は、耐チッピング性向上のための刃当て(ギャッシュ当て)を施しながら同時に加工面のコーナ直角度を確保することができる、スクエアエンドミルの特殊な刃先処理のことです。ピンカド仕様の欠点であるチッピングのリスク、刃当て仕様... 詳細表示

    • No:7849
    • 公開日時:2020/09/09 00:00
    • 更新日時:2022/06/20 10:32
    • カテゴリー: AE-VMS
  • A-SFTでの鋳物(FC)のタッピング<Aタップ>

    鋳物のねじ加工では、ハンドタップを推奨致します。 A-SFTにて鋳物加工をした場合、一般鋼を加工した時のつながった切りくずでなく、細かく砂状の切りくずとなるため、うまく排出されない場合があります。 スパイラルタップは溝がねじれている分、ハンドタップに比べ、溝スペースが狭くなってしまいます。また、刃先も... 詳細表示

    • No:621
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/08/10 17:08
    • カテゴリー: A-SFT
  • 不等リード・不等分割とは?

    例えば、4枚刃のエンドミルにおいて、隣り合う2枚の外周刃のねじれ角が違う(不等リード)、かつ、通常底刃が等分割の90°分割のところを意図的にずらす(不等分割)仕様の事です。 この2つをもって切削のタイミングをずらす事で防振効果になっております。 詳細表示

    • No:7822
    • 公開日時:2020/09/01 18:10
    • 更新日時:2020/09/02 15:32
    • カテゴリー: AE-VMS
  • A-TAPの特長は?

    タップ加工では刃先の寿命は進んでいなくても、切りくずの噛みこみなどで急な折損が起こりうる工具です。そのため、種類の選定、切削条件、切削油など、うまく切りくずを排出させるために都度、加工に合わせて工具を用意をしなくてはいけませんでした。 A-TAPの強みは「抜群の切りくず排出性能」です。 それを... 詳細表示

    • No:4478
    • 公開日時:2019/12/13 16:59
    • 更新日時:2020/03/11 09:34
    • カテゴリー: Aタップ全般
  • Aタップの切削条件<Aタップ>

    こちらは設備環境に応じた幅広い条件対応が可能という意味合いです。 切削速度15m/min以上の切削速度でのご使用にあたっては、同期送り機構つきの加工機をご使用ください。 ▽参考資料:さまざまな加工環境に対応するAタップシリーズ 詳細表示

    • No:619
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/16 16:55
    • カテゴリー: Aタップ全般
  • Aタップで、下穴深さに余裕が無い止り穴加工<Aタップ>

    下穴余裕に応じて、食付き長さ2.5P、1.5P、1Pの中からお選びいただけるA-SFTをお奨めします。 食付き長さが短い1P仕様は、穴底ぎりぎりまで有効めねじを確保できますが、耐久面で不利になりますのでご注意ください。 ▽参考資料:ショートチャンファーの揃えもあるAタップシリーズ ... 詳細表示

    • No:618
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/12/23 10:09
    • カテゴリー: A-SFT
  • パイプの側面穴加工での内バリ対策<ADF・ADFO>

    有効です。 切削速度は条件表の70%。 送りはドリル径×1%(ドリル径×0.01)を1回転当たりの送り量(mm/rev) まずは、こちらを目安に条件を設定される事を推奨します。 詳細表示

    • No:4471
    • 公開日時:2019/12/13 15:03
    • 更新日時:2019/12/19 14:05
    • カテゴリー: ADF・ADFO
  • ADO-SUSドリルの刃欠け

    面取りも兼ねた90度の先端角のセンタリング後にADO-SUSドリルで加工しているが、刃が頻繁に欠ける。その刃欠けの改善方法は? ドリルが先端からでなく、肩から当たっているのが原因です。センタリングと面取りは別で行う方が好ましいです。センタリングはなるべくADO-SUSドリルの先端角に合ったもので行い... 詳細表示

    • No:803
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2022/06/09 11:33
    • カテゴリー: ADO-SUS

169件中 1 - 10 件を表示