• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 Aブランド 』 内のFAQ

169件中 21 - 30 件を表示

3 / 17ページ
  • S-XPF S45C 切削タップとの耐久比較データ

    M6X1 ねじ立て18mm加工時の事例にて、スパイラルタップが加工長6.2~7.2mの耐久に対し、S-XPFは113m~119mの耐久を示しました。ねじ外径の3倍のような深いめねじ加工では、転造タップは高い性能を示します。  ▽参考資料:  耐久データ  詳細表示

  • 直角コーナ加工 ピンカド仕様のエンドミル?

    刃先が鋭利ないわゆる“ピンカド”仕様は正確な形状を削り出すのに最適とされますが、どうしても加工時に刃先チッピングのリスクが高くなります。 AE-VMシリーズのライトアングル仕様なら特殊な刃当て(ギャッシュ当て)により、耐チッピング性を備えながら刃先の径変化による削り残しを抑え、正確な直角コーナ加工が... 詳細表示

    • No:7872
    • 公開日時:2020/09/09 11:59
    • 更新日時:2021/06/16 11:26
    • カテゴリー: AE-VMS
  • パイプの側面穴加工での内バリ対策<ADF・ADFO>

    有効です。 切削速度は条件表の70%。 送りはドリル径×1%(ドリル径×0.01)を1回転当たりの送り量(mm/rev) まずは、こちらを目安に条件を設定される事を推奨します。 詳細表示

    • No:4471
    • 公開日時:2019/12/13 15:03
    • 更新日時:2019/12/19 14:05
    • カテゴリー: ADF・ADFO
  • ヘッド交換式 非鉄用高機能DLCエンドミル PXAL(詳細版)

    PXALがおすすめです。 非鉄金属の高精度加工をお求めのニーズにこたえる仕様をもった高機能タイプとなります。 3枚刃DLCコーティングであることはスタート地点であり、それに加えてさらなる要望を叶える仕様をもった工具です。 大きな心厚 従来品に比べ、心厚を多く取り剛性を持ちな... 詳細表示

  • ヘッド交換式 非鉄用高機能DLCエンドミル PXALとは?

    DLCコーティングが施されたヘッド交換式非鉄用高機能DLCエンドミル PXALを推奨いたします。 厚膜タイプのDLC-IGUSSコーティングにより高速加工下でも高い耐溶着性と、耐摩耗性を兼ね備えています。 また、さらい刃仕様により、高能率で高品位加工を実現します。 専... 詳細表示

  • Aタップでのドライ加工

    油性切削油や水溶性エマルジョンタイプはOKですが、それ以外の潤滑性の乏しい水溶性油種やドライ加工は推奨できません。▽参考資料:Aタップ加工事例 詳細表示

  • AE-VTSSとは?

    AE-VTSSは自動旋盤での加工に最適な仕様を備えた超硬防振型エンドミルで以下の特長を備えています。 自動旋盤機内の限られたスペースでの使用を考慮した短い全長(50㎜以下) および短い刃長(1.5D以下)設計。 安定した切りくず形状を確保する「底刃フック形状」と スムーズな... 詳細表示

  • AE-MS-Hとは?<高硬度用スクエアエンドミル>

    ・高硬度鋼用超硬エンドミル 多刃スクエアタイプ ショート形です。 (ラジアスタイプは2021年6月発売予定)   ・びびりを抑える底刃不等分割、切れ味と耐欠損性を両立した外周ネガ刃、高い耐熱性&耐摩耗性およびじん性を備えたDUROREY(デューロレイ)コーティングにより、~70HRCの高硬度鋼における安... 詳細表示

  • フラットドリルADFシリーズの半割り加工

    回転数を60%に下げてください。 1回転当たりの送り量は、カタログ範囲内であれば変更の必要はありません。 詳細表示

    • No:821
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • カテゴリー: ADF・ADFO
  • 切りくずのシャンク部への絡まり<Aタップ>

    Aタップシリーズは特殊な溝形状により、安定した形状の切りくずが径方向に排出されやすい為、シャンク部に絡まりにくくなっております。 ▽参考資料:切りくずの排出性に優れたAタップシリーズ 詳細表示

    • No:627
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/12/18 16:55
    • カテゴリー: A-SFT

169件中 21 - 30 件を表示