• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 Aブランド 』 内のFAQ

169件中 121 - 130 件を表示

13 / 17ページ
  • ADO-SUSドリルの油穴形状

    MEGA COOLER(メガクーラー)と称する新型油穴形状です。一般仕様と比べて3割以上の吐出量があり、切削熱の除去、切りくず排出へ高い効果があります。 詳細表示

    • No:801
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • カテゴリー: ADO-SUS
  • ADO-SUSドリルとADOドリルの違い

    大きな違いは、対応する被削材です。ADO-SUSシリーズは、ステンレスや耐熱鋼に特化したシリーズです。ADOシリーズは鋳鉄からプリハードン鋼まで、幅広い被削材に対応したシリーズです。 詳細表示

    • No:795
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2020/09/18 10:33
    • カテゴリー: ADO-SUS
  • Aタップシリーズのオーバサイズ<Aタップ>

    ございます。Aタップのシリーズでは、幅広いオーバサイズの揃えがございます。 ▽参考資料:オーバサイズ充実のAタップシリーズ 詳細表示

    • No:623
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/16 16:54
    • カテゴリー: Aタップ全般
  • A-SFTでの~立形機械~での深い止り穴加工<Aタップ>

    立形機械における止り穴加工では2D以内を目安にして下さい。2D超えの場合は推奨しません。 ※別途ねじ長の短い深穴用SFTをお使いください。 軟鋼・深穴用スパイラルタップ:MS-DH-SFT 非鉄合金・深穴用スパイラルタップ:EX-B-DH-SFT ステンレス鋼・深穴用:SUS-DH-SFT... 詳細表示

    • No:613
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/16 16:59
    • カテゴリー: A-SFT
  • Aタップの加工範囲

    推奨外の硬度になります。硬度30HRC程度までとお考え下さい。 ▽参考資料 : 切削速度の領域拡大 詳細表示

    • No:612
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/16 16:59
    • カテゴリー: Aタップ全般
  • Aタップ、ボール盤での使用

    使用できますが、より性能を引き出すには送りの安定化が必要です。▽参考資料:Aタップ 詳細表示

  • A-SFT S45C 耐久データ

    15m、30m、40m/minそれぞれの切削速度、特に高速加工時(1,400穴加工時)の切りくず形状は安定しており、高能率化によるコスト削減が可能です。 ▽参考資料 :  A-SFT耐久データ  詳細表示

    • No:593
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/03/22 14:10
    • カテゴリー: A-SFT
  • A-SFTのエンドミルシャンク仕様の型番は?

    特別な型番はなく、A-SFTのままです。「ツールNO」で区別できます。 詳細表示

    • No:584
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • カテゴリー: A-SFT
  • S-XPF SCM440(35HRC) 耐久データ

    M6X1 ねじ立て長さ16mm加工時の事例にて、従来品が117~223穴の耐久に対し、S-XPFは600穴前後の加工が可能でした。35HRCという材料硬度への転造タップ加工に、S-XPFの採用で加工コスト削減を実現します。  ▽参考資料:  耐久データ  詳細表示

  • S-XPF加工後のめねじ仕上り

    切削速度Vcが過大だと、山の盛り上がり傾向が強くなり、内径が小さくなる場合があります。切削速度を下げてお試しください。 詳細表示

169件中 121 - 130 件を表示