• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 最新工具情報 』 内を 「 STD 」 でキーワード検索した結果

7件中 1 - 7 件を表示

1 / 1ページ
  • 幅広い対応が可能なAエンドミルシリーズ

    AE-VMシリーズがおすすめです。 AE-VMシリーズは、様々な被削材や加工形態に対応する超硬防振型スタンダードエンドミルです。 ・乾式・湿式問わず安定した加工が可能なDUARISE(デュアライズ)コーティング。 ・びびり抑制に効果的な不等リード・不等分割仕様。 ・従来 詳細表示

    • No:7821
    • 公開日時:2020/09/01 18:04
    • 更新日時:2021/06/10 18:09
    • カテゴリー: AE-VMS
  • 非鉄用高機能DLCエンドミル AEーVTS-N(詳細版)

    代表とする、非鉄金属の高精度な加工面をお求めの場合や、 高能率とびびり抑制の両立にお悩みのユーザ様におすすめのシリーズです! あわせて、よりコストパフォーマンス良く、非鉄金属を加工したい場合は 高い性能水準をスタンダードとするAE-TS-N・AE-TL-Nシリーズも合わせてご検討下さい。 詳細表示

  • 非鉄用DLCエンドミルシリーズ AE-TS-N・AE-TL-N(詳細版)

    AE-TS-N(ショート形)・AE-TL-N(ロング形)がおすすめです。 3枚刃DLCコーティングであることはスタート地点であり、性能面で高い水準を新たなスタンダードとするエンドミルです。 ・DLC-SUPER HARDコーティング 特にアルミと反応しにくく耐溶着性が高い 詳細表示

  • S-XPFの下穴径

    S-XPFを含め、溝なしタップシリーズのオーバサイズを使用する場合、STDの推奨下穴径の値を基準に1ランクオーバごとに+0.013加えるとよいでしょう。あくまで目安ですので実際の仕上り具合を確認しながら調整ください。 詳細表示

  • ヘッド交換式 非鉄用高機能DLCエンドミル PXAL(詳細版)

    径で、同じくよりコストパフォーマンス良く、非鉄金属を加工したい場合は 高い性能水準をスタンダードとするAE-TS-N・AE-TL-Nシリーズがおすすめです。 詳細表示

  • A-SFTでの深穴加工への対応は可能?

    A‐SFTは深穴加工用ではありません。 被削材が炭素鋼で、ねじたて長さが径の2倍を超える場合は、MS‐DH‐SFTをお使いください。 ▽参考資料: 軟鋼・深穴用スパイラルタップ 詳細表示

    • No:629
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/12/18 16:52
    • カテゴリー: A-SFT
  • S-XPFにて熱硬化性樹脂加工

    S-XPFに限らず、溝なしタップシリーズにて熱硬化性樹脂にはおすすめしておりません。材料の特性として、展延性に乏しいため、塑性変形ではめねじを形成することは出来ず、切削タップ「EX-PLA-HT」をおすすめします。 ▽参考資料: 熱硬化性樹脂加工 詳細表示

7件中 1 - 7 件を表示