• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ビギナー向け情報 』 内のFAQ

120件中 41 - 50 件を表示

5 / 12ページ
  • 切削工具の表面処理はどんなものがある?

    溶着対策に適した『ホモ処理』と摩耗対策に有効な『窒化処理』があります。 ホモ処理は黒さびの酸化膜を活用したものです。表面が凸凹しているため、切削油を使用することにより工具の表面に油溜まりができることで加工中の潤滑性向上に役立ちます。 窒化処理は被膜ではなく工具の表層のみを硬くさせる処理です。摩耗進行を... 詳細表示

    • No:2121
    • 公開日時:2019/06/05 13:24
    • 更新日時:2020/02/05 09:41
    • カテゴリー: 切削工具の基礎
  • 突き加工

    工具を軸方向に送ることで加工を行う方法です。 ドリルやセンタカット(底刃中心部にまで刃がある)エンドミルであれば、穴加工を行うことができます。 エンドミルで突き加工する場合は、切りくず排出性が求められる為2枚刃が推奨です。 (刃数が少ないとチップポケットが広く切りくず排出性に富む... 詳細表示

    • No:323
    • 公開日時:2019/02/25 16:39
    • 更新日時:2022/02/07 10:18
    • カテゴリー: 業界初心者向け
  • 通り側ねじプラグゲージとは

    めねじの総合有効径を検査するおねじ形のゲージです。 通り抜ければ有効径が小さ過ぎないという点では合格し、止りねじプラグゲージとセットで検査し合格することでねじ精度が保証されます。 有効径の他、山の半角の許容差、ピッチの許容差についても判定しています。 詳細表示

  • エンドミルシャンク

    いわゆる、エンドミルのストレートシャンクの事を指します。 振れ精度の向上 と 高い把握力 を目的とします。 シャンク径が、3.4.6.8.10.12(mm)などのものがあります。 詳細表示

    • No:314
    • 公開日時:2019/02/25 16:39
    • 更新日時:2019/05/09 16:33
    • カテゴリー: 業界初心者向け
  • ハイテン材とは?

    ハイテンション材。高張力鋼のこと。490 MPa程度以上のものからが高張力鋼と呼ばれます。例えば、SM490という材質であれば、数字(3桁であれば)は、引張強度を表します。引張強度が590 MPa、780 MPa程度のものがメインです。工具選定としては、3桁の数字であれば、概ね汎用工具で対応可能です。 詳細表示

  • 被削材の性質からの工具選定例

    オーエスジーのカタログでは、各工具ごとで対応被削材の表記や、 非鉄用、SUS用、チタン合金用等、用途や被削材に狙いをつけた表示となっております。 しかし、被削材の種類によって「硬度」と「じん性」等の性質が異なるものもあります。 その場合、あえて近しい性質向けの別の用途向け工具を選定す... 詳細表示

    • No:8986
    • 公開日時:2021/04/27 11:16
    • 更新日時:2021/04/27 11:19
    • カテゴリー: 業界初心者向け
  • ねじの精度等級

    ねじの等級は、一般的にねじ加工製品の設計時に図面にて定めます。 図面指示のねじ精度を満たすには、ねじゲージでの検査に合格する必要があります。 およその用途は表の通りですが、ねじ加工時のゲージの選定には図面指示をご確認下さい。 ねじ精度は以下の等級にて表します。 ※従来JI... 詳細表示

    • No:12583
    • 公開日時:2022/07/01 16:35
    • 更新日時:2022/07/01 16:40
    • カテゴリー: 業界初心者向け
  • ダイヘッド チェーザについて

    おねじを加工する為の刃先交換式工具。 チェーザは2008年販売終了しております。 ダイヘッドは2002年販売終了しております。チェーザの再研磨、ダイヘッドの修理、ともに終了しております。 詳細表示

  • 切削工具のコーティングとは、どんなもの?<切削の基礎⑧>

    工具の母材に限らず、様々なものには「硬さ」と「じん性」の関係があります。 ・硬ければ硬いほど、摩耗しにくいですが、欠けやすくなります。 ・じん性があればあるほど、欠けにくいですが、摩耗しやすくなります。 膜の硬さの表記 HV ・・・ ビッカース硬さ。 GPa ・・・ ナノインデンテー... 詳細表示

    • No:332
    • 公開日時:2019/02/25 16:43
    • 更新日時:2020/02/05 09:45
    • カテゴリー: 切削工具の基礎
  • めねじ加工の手順とポイント

    【準備】被削材や加工形状にあった工具を選定することが重要なため、事前に被削材種類および硬さ・加工深さ等を確認しておくことがポイントです。 ①ドリルで下穴を開ける。  ・切りくずトラブル防止、タップ耐久性向上のため下穴範囲内の最大径をおすすめします。  ・ドリルの長さの選定   ・タップの下穴の... 詳細表示

    • No:8358
    • 公開日時:2020/12/04 08:33
    • 更新日時:2020/12/04 09:14
    • カテゴリー: 業界初心者向け

120件中 41 - 50 件を表示