• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ビギナー向け情報 』 内のFAQ

120件中 31 - 40 件を表示

4 / 12ページ
  • 切削条件の計算式

    下記のリンクより、計算式の一覧をご覧いただけます。 関数電卓などに貼っておくと便利です。ぜひ、ご活用ください。 ポイント 切削条件を算出するためには、必要な数字がたくさんあります。 口語での表現も様々です。 それらを把握するためには、その数字の<単位>を確認しましょう。 ... 詳細表示

    • No:935
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2020/05/20 16:02
    • カテゴリー: 切削条件の基礎
  • 切削条件の基本 切削条件とは?

    工作機械で回転工具による加工を行うためには「回転の速さ」と「移動の速さ」の具体的な設定をする必要があります。カタログ条件表等の数字を参考に、その工具が目的の被削材を加工できる領域を狙い設定をするものです。 また、工具によって合わせて検討するべき条件があります。例えば、ミーリングでは一度に加工する切り... 詳細表示

    • No:361
    • 公開日時:2019/02/25 16:52
    • 更新日時:2022/06/16 17:39
    • カテゴリー: 切削条件の基礎
  • 切削工具はどんなもので出来ている?<切削の基礎⑥>

    その工具素材がもつ特性( 硬さ と じん性 )によって、さまざまなものが使われております。 硬さ ・・・硬ければ硬いほど摩耗しにくいが、折れやすく、欠けやすい。 じん性 ・・・じん性があればあるほど折れにくく、欠けにくい。じん性が高いと、摩耗やすい。 工具素材の「硬さ」と「じん性」は、相反する性... 詳細表示

    • No:335
    • 公開日時:2019/02/25 16:43
    • 更新日時:2019/05/09 17:11
    • カテゴリー: 切削工具の基礎
  • 内部給油とは? 外部給油とは?

    内部給油とは、タップ、ドリル、エンドミルなどの工具について、 シャンクから刃先につながる穴(油穴)が開けられており、その穴に油剤を通して使用することをいいます。 機械やツーリングにも内部給油機能が必要となります。 切削熱や切りくずが発生する刃先側に油剤の供給が直接できるため、 効率良く... 詳細表示

  • タップ加工時の切りくず形状

    切りくずが細く短ければ、排出しやすい良い形状といえます。 切りくずが太く長ければ、タップにかみ込む恐れがあり、注意が必要です。 スパイラルタップの場合は、タップの進行方向とは逆方向に切りくずが排出されるため、切りくずの形状が悪いとタップと加工したねじの間に切りくずが挟まってトラブルを起こすケースも... 詳細表示

    • No:8819
    • 公開日時:2021/03/25 09:34
    • 更新日時:2022/02/08 11:52
    • カテゴリー: 業界初心者向け
  • 重切削

    切削量を多くして、大きな切削抵抗が発生する加工です。 詳細表示

  • 軸直角とは? 面直角とは?

    軸直角のねじとは、中心軸に対して直角のねじとなり、 面直角のねじとは、表面に対して直角のねじとなります。 テーパねじについて軸直角と面直角では、ねじの傾きが異なります。 現在では、多くのテーパねじに軸直角が採用されています。 詳細表示

    • No:8557
    • 公開日時:2021/01/26 14:18
    • 更新日時:2021/01/26 14:27
    • カテゴリー: 業界初心者向け
  • テーパ角度 「15′」とは?

    角度の表し方で、1°(度) = 60′(分)です。 15′ = 0.25°  45′ = 0.75° 時計と同じと考えるとわかりやすいです。 1°(度) = 60′(分) 1′ (分) = 60″(秒) 詳細表示

    • No:5783
    • 公開日時:2020/02/10 17:18
    • 更新日時:2020/03/10 16:31
    • カテゴリー: 業界初心者向け
  • ねじの精度等級

    ねじの等級は、一般的にねじ加工製品の設計時に図面にて定めます。 図面指示のねじ精度を満たすには、ねじゲージでの検査に合格する必要があります。 およその用途は表の通りですが、ねじ加工時のゲージの選定には図面指示をご確認下さい。 ねじ精度は以下の等級にて表します。 ※従来JI... 詳細表示

    • No:12583
    • 公開日時:2022/07/01 16:35
    • 更新日時:2022/07/01 16:40
    • カテゴリー: 業界初心者向け
  • 切削工具の表面処理はどんなものがある?

    溶着対策に適した『ホモ処理』と摩耗対策に有効な『窒化処理』があります。 ホモ処理は黒さびの酸化膜を活用したものです。表面が凸凹しているため、切削油を使用することにより工具の表面に油溜まりができることで加工中の潤滑性向上に役立ちます。 窒化処理は被膜ではなく工具の表層のみを硬くさせる処理です。摩耗進行を... 詳細表示

    • No:2121
    • 公開日時:2019/06/05 13:24
    • 更新日時:2020/02/05 09:41
    • カテゴリー: 切削工具の基礎

120件中 31 - 40 件を表示