• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 ビギナー向け情報 』 内を 「 管用タップの工具径と配管規格 」 で文章検索した結果

73件中 1 - 10 件を表示

1 / 8ページ
  • 管用ねじのタップ 工具径と配管規格 <切削条件>

    管用規格では、外径の呼びがユニファイと同じ表記ですが、寸法は特殊です。(計算はできません。) ピッチは1インチ間の山数で計算ができます。 下記の資料をご参考下さい。 ▽参考資料: 管用タップの基準寸法 ☆ 切削条件の基礎<まとめ>に戻る 詳細表示

    • No:368
    • 公開日時:2019/02/25 16:52
    • 更新日時:2019/11/14 15:26
    • カテゴリー: 切削条件の基礎
  • 管用テーパタップは摩耗が早い?

    平行ねじ用のタップの場合は、 食付き部のみが摩耗し、食付き部につづく完全ねじ山部は切削をする必要がないため、 完全ねじ山の摩耗はあまりすすみません。 一方、管用テーパタップの場合は、 食付き部で大まかな切削を行い、 食付き部につづく完全ねじ山部もねじを押し広げるような形で切削を行って 詳細表示

    • No:8551
    • 公開日時:2021/01/26 13:58
    • 更新日時:2021/01/29 11:15
    • カテゴリー: 業界初心者向け
  • 総合有効径とは

    総合有効径とは、単独有効にピッチ誤差の有効当量及び半角誤差の有効当量を加算した(めねじの場合は、差し引いた)もの。 詳細表示

  • 単独有効径とは

    単独有効径とは、平行ねじの場合は、軸線に沿って測ったねじ溝の幅が規定上のピッチの1/2であるような仮想的な円筒の直径。 詳細表示

  • ドリルとタップの条件<切削条件>

    工具径となります。 管用ねじ換算表はこちら ②送り速度(mm/min)を設定する。 【計算式】 送り速度Vf(mm/min) = 回転速度(min⁻¹)×1回転あたりの送り量(mm/rev) ドリルとタップの1回転あたりの送り量は、それぞれ以下の 詳細表示

  • タップの逆転とは?

    タップを加工開始位置の方向へ戻すこと。 この時、ねじ山を崩さないようタップはねじ山に沿って逆回転させて戻ります。 詳細表示

  • タップの加工能率と切削条件の関連性

    加工能率は、送り速度(Vf、mm/min)で表されます。 タップの送り速度の計算式は、Vf=ピッチ×n(回転速度=1分間の回転数)・・・① 、 回転速度の計算式は、n=(Vc(切削速度)×1000)/(3.14×Dc(工具径))・・・② なりますので、①に②を当てはめると Vf=ピッチ×(Vc 詳細表示

  • タップの切削の負荷、切削トルクとは?

    タッピングにおける回転抵抗をタップの切削トルクといいます。 トルクにおよぼす要因は、タップの種類やすくい角の大小、食付き部の長さなどタップの形状に関するものと、 被削材の種類やねじ立て長さ、下穴の大小など切削条件に関するものがあり、 これらが複雑に絡み合ってタッピング時の抵抗として現れます。 詳細表示

  • タップの下穴の管理とは?

    下穴の基準寸法から拡大代を考慮したドリルで下穴を加工します。 切削タップの場合は、下穴=内径となるため、下穴を内径プラグゲージでチェックします。下穴が内径となる理由は、タップのねじ部の谷は下穴よりも小さい形状をしているため、タップの谷では切削されず、下穴で使用したドリルが内径としてそのまま残る形となるためです 詳細表示

    • No:8323
    • 公開日時:2020/11/19 09:02
    • 更新日時:2020/11/19 09:03
    • カテゴリー: 業界初心者向け
  • 工具形状の調整効果

    工具形状の調整効果には、下表のようなものがあります。 詳細表示

    • No:9435
    • 公開日時:2021/06/21 15:00
    • 更新日時:2021/06/21 15:34
    • カテゴリー: 業界初心者向け

73件中 1 - 10 件を表示