• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 ビギナー向け情報 』 内を 「 切削工具を選ぶには 」 で文章検索した結果

67件中 1 - 10 件を表示

1 / 7ページ
  • 切削工具を選ぶには?<切削の基礎②>

    。 ▽参考資料 : さまざまな硬さの単位の近似換算表 ② 材料の硬さ によって、工具を選びます。材料の硬さは、主に「ロックウェル硬さ」で示されます。 ▽参考資料 : 被削材を切り比べてみよう! ▽参考資料 : ドリルとタップの材料の硬さ別の工具選定マップ ☆ 切削の基礎のまとめに戻る 詳細表示

    • No:339
    • 公開日時:2019/02/25 16:43
    • 更新日時:2020/02/05 09:41
    • カテゴリー: 切削工具の基礎
  • 切削工具の取り扱い<切削の基礎⑦>

    切削工具は、とても硬い材質で作られております。 工具同士が当たると欠けてしまう為、ケースに入れて保管してください。 ▽参考資料 : 切削工具の取り扱い ☆ 切削の基礎のまとめに戻る オーエスジーでは、日々の業務に役立つ情報を様々な方法で展開しております 詳細表示

    • No:334
    • 公開日時:2019/02/25 16:43
    • 更新日時:2020/02/05 09:44
    • カテゴリー: 切削工具の基礎
  • 切削工具の表面処理はどんなものがある?

    溶着対策に適した『ホモ処理』と摩耗対策に有効な『窒化処理』があります。 ホモ処理は黒さびの酸化膜を活用したものです。表面が凸凹しているため、切削油を使用することにより工具の表面に油溜まりができることで加工中の潤滑性向上に役立ちます。 窒化処理は被膜ではなく工具の表層のみを硬くさせる処理です。摩耗進行を 詳細表示

    • No:2121
    • 公開日時:2019/06/05 13:24
    • 更新日時:2020/02/05 09:41
    • カテゴリー: 切削工具の基礎
  • 切削工具はどんなもので出来ている?<切削の基礎⑥>

    です。 ▽参考資料 : 切削工具の歴史 ~ 硬さ と じん性 ~ 1)超 硬 ・・・ 超硬の特徴 高温でも軟らかくならない(高速切削は発熱量が大きくなる)、圧縮強度が高いので刃つぶれ等の変形がおきにくく、硬い。 2)ハイス ・・・ ハイスの特徴 じん性が高く、超硬では折れてしまう 詳細表示

    • No:335
    • 公開日時:2019/02/25 16:43
    • 更新日時:2019/05/09 17:11
    • カテゴリー: 切削工具の基礎
  • SUSの種類別の切削条件を正しく選ぶには?<SUS><切削条件>

    代表的なSUSの種類を、1~7の鋼種ナンバーで区分けしております。 切削条件表は、その鋼種ナンバーのものをご参考下さい。 下記に一覧表をリンクしております。 ▽参考資料: ステンレスの種類 と 条件表の選び方 詳細表示

    • No:371
    • 公開日時:2019/02/25 16:52
    • 更新日時:2019/03/26 16:12
    • カテゴリー: 切削条件の基礎
  • 切削工具のコーティングとは、どんなもの?<切削の基礎⑧>

    コートのタップに追加でTinコーティングをかけ、加工したところタップ切りくずのボリュームが大きくなり、切りくずの噛み込みを起こしてしまった等があげられます。 ☆工具を設計する際には、「切削」から「切りくずの排出」までが 考えられたものになっております。 製品として売っている工具は、その 詳細表示

    • No:332
    • 公開日時:2019/02/25 16:43
    • 更新日時:2020/02/05 09:45
    • カテゴリー: 切削工具の基礎
  • 工具の硬さと被削材の硬さの関係?<切削の基礎③>

    43~49HRC 粉末ハイス(XPM)の硬さは68~72HRC → 被削材の加工限界硬度 48~52HRC ※ハイスの加工限界硬度を超える被削材は、超硬工具を選定する必要があります。 ▽参考資料 : 加工できる被削材硬さの目安 ☆ 切削の基礎のまとめに戻る 詳細表示

    • No:338
    • 公開日時:2019/02/25 16:43
    • 更新日時:2022/05/17 15:10
    • カテゴリー: 切削工具の基礎
  • 切削の基礎の基礎についてまとめました。<まとめ>

    セミナ をご参照ください。 ・ 金属の切削とは?<切削の基礎①> ・ 切削工具を選ぶには?<切削の基礎②> ・ 工具の硬さと被削材の硬さの関係?<切削の基礎③> ・ 被削材の種類はどんなものがある?<切削の基礎④> ・ 金属材料の種類はどんなものがある?<切削の基礎⑤> ・ 切削 詳細表示

  • 重切削

    切削量を多くして、大きな切削抵抗が発生する加工です。 詳細表示

  • 工具寿命の期間が知りたい。工具の耐用年数は?

    切削工具の使用においては、耐用年数というような期間での考え方はありません。 切削工具の耐久という意味であれば、主に切れ刃の逃げ面摩耗で判断します。 被削材、使用状況、条件などでも大きく影響を受けるものになります。 詳細表示

    • No:1128
    • 公開日時:2019/03/18 12:41
    • 更新日時:2022/01/05 10:14
    • カテゴリー: 業界初心者向け

67件中 1 - 10 件を表示