• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 スレッドミル 』 内を 「 ☆切削条件の計算方法をまとめました。条 」 で文章検索した結果

11件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 2パス加工

    条件を入れる画面でオプションを選択してください。パス数を入力できます。これにより座標値が変わりますのでアラームが鳴ることはありません。 詳細表示

  • WX-PNCでステンレス加工

    WX-PNCにてステンレス加工は本来推奨外ですがどうしても行ないたい場合は切削速度20~40mm/min、1刃当たりの送り量0.01~0.06mm/tにてお試し下さい。可能であれば、「AT-1」をおすすめします。 詳細表示

  • 下穴とねじ加工を同時に行うスレッドミル

    することで、段取りを改善し、リスクを抑えた安定加工を実現します。 推奨条件範囲が得意な機械や、適した切削油など、そろえるべき加工環境を別々に用意する必要がありません。AT-2の条件表の条件範囲と切削油(もしくは、エアブロー)をご用意いただくのみです。 下穴とねじ加工を同時に加工するので、ワークを取り外す 詳細表示

  • 加工したいねじに対してリストに目的の工具が出ない?<スレッドプロ>

    より深い部分から工具が移動をします。 そういった状況に対し、工具が干渉しない為に、工具リストには余裕分を計算した上で加工できるものが表示されます。 ③ ねじの下穴径に対し、工具とのクリアランスが少なすぎる場合。 ④ ねじ長さの項目で入力した長さの単位が違った場合 詳細表示

  • スレッドミルの再研磨

    可能です。 摩耗損傷の程度によりますが一般的には2回~3回程できます。 再研磨再コートを含めた工具管理を行う事で、工具コストを軽減できる可能性がございます。 いつもご利用の商社様を通じ、オーエスジー営業所までお見積り下さい。 ・オーエスジー営業所へのご連絡方法 詳細表示

  • テーパねじ加工 ねじ部の段差<スレッドミル>

    付ける必要があります。取り付けたチップに「L」が読み取れるようですと逆テーパになっております。 ※ホルダの型番に「LH」が入っているものの場合は、チップを取り付けた際に、「L」の文字が見えるように取り付けるのが正しい方法です。 下の画像をクリックすると、拡大表示されます。 詳細表示

  • スレッドミルの工具選定【おねじ】

    ※はじめに おねじとめねじでは、ねじの形が異なります。例えば、メートルねじでは山の角度はおなじでも、山の山頂の切り取り高さが違う為です。つまり、めねじ用工具でおねじを加工することはできません。逆の場合も同様です。 ただし、スレッドミルでの管用ねじ(PTやPF等)の加工では、おねじとめね... 詳細表示

  • スレッドミルの工具選定【管用ねじ】

    ※はじめに スレッドミルでの管用ねじ(PTやPF等)の加工では、おねじとめねじの工具共用が可能です。 手順① 加工したいねじの種類、ねじの呼び・ピッチ・ねじ長さを確認する。 手順② 被削材を確認する。 ワンポイント 「 スレッドプロ... 詳細表示

  • スレッドプロでの工具選択でどれを選べばよい?<プラネットカッタ>

    スレッドプロの初期設定を含めてご案内致します。 初期設定 スレッドプロをインストールした初期の状態では、工具品名の欄で他国流通のものも表示されます。 最初の画面で、言語メニューからREGIONをALLからAsia/Pacificに変更します。 これにより、国内流通で入手できる品名の... 詳細表示

  • RPRGとは? <プラネットカッタ>

    RPRGとは、加工に必要な「工具半径オフセット値の参考値」となります。 2014年11月生産分よりシャンク部に値が刻印されています。 大まかに説明いたしますと・・・ 機械に対し、この工具の半径はいくつですと教えるための数字です。 機械はこの数字をもとに、動く距離を計算します 詳細表示

11件中 1 - 10 件を表示