• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ミーリング 』 内のFAQ

79件中 41 - 50 件を表示

5 / 8ページ
  • 座ぐり加工に下穴は必要か?

    加工環境(ワーク形状や機械等)に剛性が十分にある場合は、下穴が無い状態からの座ぐり加工をご検討ください。下穴がない方が切りくずは分断しやすく処理が良好なためです。 下穴がある場合、つながった切りくずが発生し工具に絡む可能性があります。 詳細表示

    • No:872
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2022/06/23 22:06
    • カテゴリー: エンドミル加工
  • 工具のコバルト含有量を知りたい

    含有量の公表はしておりませんが、コバルト含有が明らかな材種を使用している製品に対しては、総合カタログの下記のページの「コバルト含有」欄に○印があります。 ・ドリル・・・「ドリル選定基準表」 ・タップ・・・「用途別タップ」 ・エンドミル・・・「形状別目次」  ▽参考資料: コバルト含有について 詳細表示

  • マグネシウム合金へのエンドミル加工

    専用シリーズはありませんが、刃先がシャープでアルミ合金に適する工具を目安に選定下さい。 例えば、非鉄用DCLエンドミル「AE-TS-N」、銅・アルミ合金用超硬エンドミル「CA-RG-EDS」などお選び下さい。 加工時の注意点として、高温時に材料粉末や切りくずが発火しやすい点、水と反応して不安定な水素ガスが発生... 詳細表示

    • No:679
    • 公開日時:2019/02/27 16:32
    • 更新日時:2022/07/04 09:38
    • カテゴリー: エンドミル選定
  • スクエアエンドミルとは

    工具を側面から見て角が尖っているものをスクエアと言います 詳細表示

    • No:10348
    • 公開日時:2021/12/01 14:25
    • 更新日時:2022/02/08 13:33
    • カテゴリー: エンドミルの種類
  • WXLエンドミルとWXエンドミルの違い

    コーティングの違いとお考え下さい。WXLの方がより最近のコーティングとなり、改良されています。さらに、WXLの方がサイズによってはよりリーズナブルな設定になっています。 詳細表示

  • インデキサブル工具のインサートの精度

    インサートの精度は、インサートの型番の3番目のアルファベットで確認できます。 <精度の分類> 等級記号 等級分類 研磨有無 型押しで 製作 A 精密級 研磨有   F C H E G ... 詳細表示

  • テーパ角

    勾配角での表記となっており、テーパ半角を指しています。 ▽参考資料: 外周刃形状(テーパ半角) 詳細表示

  • 黒と透明の超硬エンドミルケース開け方

    黒と透明の色の、Φ6以下の超硬エンドミルのケース開封方法をPDFにて分かりやすく説明しています。添付資料をご覧下さい。なお、現在は青色のケースへ変更となっております。 ▽参考資料: 黒と透明の超硬エンドミルケースの開け方 詳細表示

  • WKP35Sの改良点

    より耐摩耗性、靱性に優れ、湿式加工にも対応可能になりました。 ▽参考資料: WKP35S位置付け 詳細表示

    • No:909
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2019/03/27 15:18
    • カテゴリー: ワルター
  • パワースクリューとは?

    カッタとアーバをつなぐ両頭ねじです。 一般カッタ用のキャップスクリューはアーバ側にのみねじ込み固定しますが、カッタ側にもねじ込む仕様となっており、かつキャップスクリュー頭部の座ぐり穴が不要となるため小径カッタでも肉厚を損なうことなく、より強固に固定できます。 詳細表示

79件中 41 - 50 件を表示