• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 ドリル 』 内を 「 管用タップの工具径と配管規格 」 で文章検索した結果

53件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • リップハイトとは

    ドリル切れ刃の高さの差になります。 リップハイトが大きくなると穴拡大や折損が起こりやすくなります。 参考資料・リップハイト 詳細表示

    • No:7627
    • 公開日時:2020/06/09 08:20
    • 更新日時:2021/06/29 07:46
    • カテゴリー: ドリル基礎
  • ステップ量について

    ハイスドリルで横形加工機なら3D超えたら0.5D~1Dステップ、立形加工機なら3D超えたら1D~2Dステップ(下目から様子見てください)が推奨になります。 ただしドリルφ3以下の場合は0.5Dステップになります。 ・参考資料 ステップ量について 詳細表示

    • No:7764
    • 公開日時:2020/07/06 14:18
    • 更新日時:2021/04/26 14:41
    • カテゴリー: ドリル基礎
  • バックテーパとは

    ドリルの外径を先端からシャンクに向けて細くしていき、切削中に穴の内面との摩擦を避ける為につけてあるテーパの事になります。(ハイスでは0.04~0.14/100ぐらい) 参考資料・バックテーパとは 詳細表示

    • No:7623
    • 公開日時:2020/06/09 07:58
    • 更新日時:2021/06/29 07:46
    • カテゴリー: ドリル基礎
  • 溝フォームについて

    溝フォームについては加工する被削材や穴深さなどにより様々な溝フォームが使用されます。 代表的な溝フォームついて添付資料にて紹介します。 参考資料・溝フォーム種類 詳細表示

    • No:7741
    • 公開日時:2020/06/29 07:47
    • 更新日時:2021/01/15 13:56
    • カテゴリー: ドリル基礎
  • インデキサブルドリル「PDシリーズ」

    用意。 さらに、サイズラインナップも増え、φ12~63までございます。 インサート(チップ)は、中心用と外周用が共用でき、工具管理が容易! 中心と外周共用インサート材種は、以下の3種類です。 鋼・ステンレス鋼用:XP9020 鋳鉄用 :XP1010 アルミ合金 詳細表示

    • No:754
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2020/01/31 11:24
    • カテゴリー: PD
  • PDドリルとPHPの使い分け

    ①溝長の長さ 溝長の長さによりPDドリルには2Dタイプ(P2D)~5Dタイプ(P5D)までございます。 PHPは溝長が3Dタイプとなります。 ②それぞれの特長 PDドリルは一般的な加工や特に高能率加工に適したドリルです。 ドリル固定、ワーク回転で行う補正加工にはPDドリルをお 詳細表示

    • No:746
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2021/01/19 14:05
    • カテゴリー: PHP
  • ハイスロングドリルの加工方法

    EX-GDXLについてはセンタリングもしくはガイド穴を行ってから加工願います。 ステップ量については0.5Dから3D程度に設定願います。 なお、TDXLについてはPDF資料を確認願います。 ・参考資料 スラスタードリル加工方法 詳細表示

    • No:7761
    • 公開日時:2020/07/06 13:36
    • 更新日時:2021/04/26 15:04
    • カテゴリー: ドリル基礎
  • テーパシャンク

    従来、シャンク部はストレートだがテーパになっているシャンクの事になります。(ほとんどがタング付き) 参考資料・テーパシャンク 詳細表示

    • No:7628
    • 公開日時:2020/06/09 09:30
    • 更新日時:2021/04/26 15:06
    • カテゴリー: ドリル基礎
  • 通常の穴加工でもADF-2Dを使ってもいいのか。

    ねじれ角が弱くなっております。 そのため、通常の超硬ドリルに比べて切りくず排出性が低下します。 先端角があり、シンニング付きの通常のドリルの方がやはり負荷も少なく、切りくず排出性も良いです。 また、先端角があるドリルの方が、より高能率で、深い穴あけが可能な為、加工内容と工具の関係に 詳細表示

    • No:4803
    • 公開日時:2019/12/19 14:14
    • 更新日時:2020/01/31 15:40
    • カテゴリー: ドリル工具選定
  • ドリル穴がおにぎり状になる

    ドリルの振れが原因と考えられます。 ①工具取り付け時の振れ。 対策:取り付け振れ精度20μm(0.020mm)以内に収める。 ②再研磨時のドリルのリップハイト(左右の切れ刃高さのばらつき)が大きい。 対策:再研磨の見直し ③食付きはじめに振れている。 対策:回転あたりの送りを上げて、振れ 詳細表示

53件中 1 - 10 件を表示