• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 ドリル 』 内を 「 工具の硬さと被削材の硬さの関係 」 で文章検索した結果

56件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • A5052切屑での穴傷<座ぐり>

    A5052のような展延性のある被削材では、ステップ以外での切屑が分断ができません。 G73 ピックフィードで工具を加工面から離す事で、切屑を細かく分断して加工して下さい。 詳細表示

  • 折損タップ除去用工具EX-H-DRLでドリルを除去できるか?

    お奨めしておりません。 ドリルとタップでは、被削材に食い込む箇所が異なります。 折れ込んだドリルは、芯を除去してもタップのように外すことができません。 ドリルが折れ込んだ際は、放電加工等の方法をお勧め致します。 ・ドリルの質問一覧に戻る 詳細表示

  • 溝フォームについて

    溝フォームについては加工する被削材や穴深さなどにより様々な溝フォームが使用されます。 詳細表示

    • No:7741
    • 公開日時:2020/06/29 07:47
    • 更新日時:2021/12/01 08:09
    • カテゴリー: ドリルの基礎
  • 油穴付きドリルとは? 内部給油?

    。 深穴加工のように、切りくず排出性が求められる場合をはじめ、高能率加工、熱伝導性の低い被削材の加工等、冷却性、耐溶着性が求められる場合に有効です。 ・ドリルの質問一覧に戻る 詳細表示

    • No:726
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2022/06/01 17:37
    • カテゴリー: ソリッドドリル
  • ドリルの選定手順 適したドリルを選ぶには

    手順① 加工する穴深さが径の何倍かを確認する ドリル直径(D)が10mmで深さが30mmの場合 30÷10=3 と計算し 「3D」と考えます 手順② 被削材に対応したドリルを探す 穴加工ねじ加工工具総合カタログのドリル選定基準表の加工深さ一覧から、被削材にあったドリルを選びます。 【被削材への 詳細表示

  • ハイスゴールドドリルの違いは? S・N・R SUSの有無

    SとRは溝長の違いです。 S:スタブ形 N:ミディアム型 R:レギュラー型 SUSがつかないタイプは、一般鋼から工具鋼や調質鋼など硬い被削材に向いています。 EX-GDS EX-GDN EX-GDR 品名にSUSが入るタイプは、切れ味重視の仕様 詳細表示

    • No:698
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2022/06/01 16:50
    • カテゴリー: ソリッドドリル
  • ドリルとタップの条件<切削条件>

    、次の手順で必要な数字を計算しましょう。 ①回転速度(min⁻¹)を設定する。 ※ドリルやタップ、その他工具も同様 カタログ切削条件表には、切削速度が主要な被削材ごとに範囲で記載されています。切削速度を被削材や加工内容を考慮して範囲内より決め、下の計算式より算出します。切削速度を決める際 詳細表示

  • 折損タップ除去用の工具は?

    折損タップ除去用ドリル「EX-H-DRL」(別名:ハードドリル)をお使い下さい。折れ込んでしまったタップの形状及びサイズにより、使用するドリル径をお選び頂きます。 折損タップ除去用ドリル(ハードドリル)カタログページ あくまで切削タップの除去用とお考え頂き、超硬タップや転造タップには使用出... 詳細表示

  • ドリルの送り量(mm/rev)の意味は?

    (mm/rev)という単位は、ドリルが1回転で何mmすすむかを意味しています。単位は「ミリ パー レボリューション」と読みます。 オーエスジーのドリルカタログ条件表では、主要なサイズのドリル1回転あたりの送り量(mm/rev)を被削材ごとに範囲で掲載しております。条件表に載っていないサイズの送り量を参照 詳細表示

    • No:737
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2022/04/26 16:22
    • カテゴリー: ドリル切削条件
  • 面取りを兼ねたセンタリング

    <加工例> 被削材AC4B φ5.5 EX‐GDR使用。条件表の真ん中程度でライフルマークがでた。条件替えたが同じ。センタードリル面取り兼用90°穴位置公差は厳しくない。 <対応> センタ-なしで面取りを後に回してください。 ドリル中心が当たらず肩からあたって振れています 詳細表示

56件中 1 - 10 件を表示