• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 タップ 』 内のFAQ

248件中 111 - 120 件を表示

12 / 25ページ
  • ポイントタップ(POT)でのめねじの形状不良

    ・ねじ山の表面がガサガサ(むしれ)だったり、欠け(かじり)対策の場合はこちらです。 リンク ・ねじ山がやせ(山やせ)を起こしている可能性がある場合はこちらです。 リンク ・切りくずの噛み込みもみられる場合はこちらです。 リンク 詳細表示

    • No:9041
    • 公開日時:2021/05/10 13:36
    • カテゴリー: タップ基礎
  • 小径Aタップの折損トラブル

    もし、同期送り(=シンクロ・リジッド)で固定ホルダを用いた環境下において折損トラブルが発生している場合、タップ正転/逆転時の負荷変動を吸収できる余地が全く無いことが要因の一つとして考えられます。 対策として、極微小フロート機構を備えたタップホルダ“SynchroMaster”が有効です。 ... 詳細表示

  • タップ摩耗大 対策

    タップ選定の選定は良いか、切削条件は適正か確認ください。 対策としては ・切削速度を下げます。 ・下穴径は公差の可能な限り大きくします。 ・切削油を油性にします。(水溶性なら10倍より濃度を上げます。) ・コーティングを追加します。 ・下穴の加工硬化を抑制します。 詳細表示

    • No:8216
    • 公開日時:2020/11/04 07:39
    • 更新日時:2021/04/26 14:29
    • カテゴリー: タップ基礎
  • マグネシウム合金へのタップ加工条件

    マグネシウム合金をタップ加工する場合、目安として、切削速度10m/min前後とお考え下さい。なお、切りくずは分断した細かい形となります。 専用工具ではありませんが、通り穴止り穴ともに、超硬ハンドタップ(OTT)、ダイキャスト用ハンドタップ(EX-DC-HT)をご検討ください。下穴余裕が少ない場合は、... 詳細表示

    • No:633
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/04/19 16:37
    • カテゴリー: タップ切削条件
  • アルミ加工でのむしれ

    クーラント潤滑不足による切りくず排出が困難な状況かと思われます。タップサイクルでステップを行うか、LW-SFTの使用も御検討ください。 詳細表示

  • 折損した転造タップの除去ハードドリルは使えるか?

    転造タップでは、切削タップのような切りくず排出のための広い溝が無いため、芯を取りきれずタップを除去することができません。 また、転造タップが使われる被削材が比較的やわらかいアルミなので、ハードドリルでの加工でねじをつぶしてしまう可能性があります。 詳細表示

    • No:917
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2019/05/17 14:19
    • カテゴリー: 一般タップ加工
  • BSPFねじ用タップ

    JIS管用平行ねじ規格「PF」ねじ用のタップを共有する事が可能です。但し、加工後のゲージ測定は、特殊品にて専用のゲージをご用命下さい。 詳細表示

  • ガンタップ

    ポイントタップの事を言います。 詳細表示

    • No:497
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • カテゴリー: 種類から
  • OH精度において、1つ数字が上がるとどれぐらいオーバサイズ量になるか?

    P0.6以下は15μm、P0.7以上は20μmオーバとなります。 尚、転造タップでは12.7μmオーバとなります。(転造タップでは、タップ精度の表現はRH精度となります。) 現在では、2級相当を狙う為のタップ精度として、標準的なものを「STD」(スタンダード)としており... 詳細表示

    • No:495
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/05/25 11:22
    • カテゴリー: 一般タップ仕様
  • +0.1mm +0.2mm +0.3mm オーバサイズのタップ

    特殊品対応となります。 ・ オーバサイズのタップとは?<タップ> ・ 工具の特殊品を依頼するにはどうすればよい? 詳細表示

    • No:464
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2020/09/15 11:16
    • カテゴリー: 一般タップ仕様

248件中 111 - 120 件を表示