• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 タップ 』 内を 「 デジタルとそれ以外の機種の違いは?... 」 で文章検索した結果

26件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 米式管用ねじの違い NPTとNPTFの違いは?

    NPTFは谷が浅く山が尖った形状。 お互いつぶし合って嵌め合い、シール材不要なねじとなります。 よって、NPTとNPTFでは工具の共有は出来ません。 ▽参考資料: アメリカ管用テーパねじ 詳細表示

    • No:648
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2020/09/15 11:49
    • カテゴリー: 管用タップ
  • ニューロールタップ(NRT)とハイロールタップ(HRT)の違いは?

    ニューロールタップ(NRT)とハイロールタップ(HRT)、共に溝なしタップともいいます。 HRTは基本性能を備えた転造仕上げのタップでM6以下のサイズ限定となっているのに対し、NRTは研削仕上げのタップで工具母材・各種コーティング・用途別仕様・小径~大径の豊富な選択肢を展開しており多様な加工ニーズへの対応が... 詳細表示

    • No:579
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/04/27 14:18
    • カテゴリー: ロールタップ
  • 55HRCのタップ加工

    お勧め出来ません。 マシニングセンタを使用頂く事が必要であり、それ以外の機械では欠けが発生する可能性が有ります。 ▽参考資料: 高硬度鋼用超硬タップ 詳細表示

    • No:538
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 14:04
    • カテゴリー: 用途から
  • めねじ精度とタップ精度(切削タップ:OH精度)

    めねじの精度を決める上で、タップの有効径は最も重要な品質特性の1つです。 ・ねじの有効径はなぜ重要? 通常、タップ精度で標準的に使用されるのはJISで規定されている2級ですが、タッピングされためねじはタップの等級と同じ精度が得られるとは限りません。これは、タップの切れ味、被削材、使用条件等によってめね... 詳細表示

    • No:9854
    • 公開日時:2021/10/18 22:35
    • 更新日時:2022/04/28 15:46
    • カテゴリー: 一般タップ仕様
  • めねじ精度とタップ精度(溝なしタップ:RH精度)

    以下の表では、めねじとタップそれぞれの有効径を示しております。 めねじの精度を決める上で、タップの有効径は最も重要な品質特性の1つです。 通常、タップ精度で標準的に使用されるのはJISで規定されている2級ですが、タッピングされためねじはタップの等級と同じ精度が得られると... 詳細表示

    • No:9858
    • 公開日時:2021/10/18 22:45
    • 更新日時:2022/05/17 17:10
    • カテゴリー: ロールタップ
  • タップのねじれ角の違いについて

    下記資料をご覧ください 詳細表示

    • No:8236
    • 公開日時:2020/11/05 07:28
    • 更新日時:2021/11/10 14:18
    • カテゴリー: タップ基礎
  • シンクロマスター専用コレットの違いとは? GHタイプ GHCタイプ

    シンクロマスター専用コレットは、外部給油・センタースルーに対応のGHタイプとコレットスル-に対応するGHCタイプがあります。 詳細表示

    • No:12795
    • 公開日時:2022/08/08 16:49
    • 更新日時:2022/08/08 17:03
    • カテゴリー: シンクロマスター
  • タップの材質の違い(SKSとHSS)

    ともに、タップに使われる母材を指します。 ・SKSとは、合金工具鋼といいます。 ・HSSとは、高速度工具鋼といいます。 この2つの主な性能の違いは、「高温硬さの差」になります。 タッピングを行った際に発生した切削熱に対し、HSSは約600℃まで温度が上がっても高温硬さが 詳細表示

    • No:2524
    • 公開日時:2019/08/28 08:52
    • 更新日時:2022/04/26 16:25
    • カテゴリー: 一般タップ仕様
  • 食付き部とは

    (ピッチ)を用いて表します。先・中・上げとも表現されます。 #1:9山 9P(先)「さき」 #2:5山 5P(中)「なか」 #3:1.5山 1.5P(上げ)「あげ」 一般用タップの仕様として、スパイラルタップでは2.5山、ポイントタップでは5山ですが、種類や用途別のタップにおいてはそれ以外の食付き長さ 詳細表示

    • No:499
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/06/15 12:04
    • カテゴリー: 一般タップ仕様
  • UNFとUNJFの下穴の違い

    UNFとUNJFねじのタップの下穴は異なります。 航空宇宙用UNJFの方が内径(下穴)が大きく設定されています。 参考資料 : ユニファイねじ下穴表 UNFとUNJF 詳細表示

    • No:467
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/06/09 11:24
    • カテゴリー: 一般タップ加工

26件中 1 - 10 件を表示