• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 タップ 』 内を 「 「 焼きばめホルダ 」に関するよくある 」 で文章検索した結果

16件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • ☆シンクロマスターに関する質問をまとめました。

    シンクロマスターとは、下記のようなタップに関する加工トラブルを抱えているお客様におすすめしたい同期送り機構付き機械専用の極微小フロートホルダです。切削タップと溝無しタップ共にお使いいただけます。 □コレットホルダを使っている □寿命が安定しない □突発的な折損が起きる □タップに異常な 詳細表示

  • シンクロマスターの専用コレットは、他の専用ホルダと共用できる?

    SMH16用のER16コレット(GH・GHC)は、番手が違うSMH16ホルダで共用可能です。同じく、SMH32用のER32コレット(GH・GHC)は、番手が違うSMH32ホルダで共用可能です。 また、部品でありますキャップとスパナも16サイズ同士、32サイズ同士で共用可能です 詳細表示

  • カタログに載っていない主軸インターフェースでのSynchroMasterの...

    サイドロックホルダやミーリングチャックの場合は“STシャンクホルダ”をご使用ください。 ・ SynchroMaster製品カタログはこちら 詳細表示

  • 同期送り機構付き設備なのに、山やせが起きる。なぜ?

    安定が狙えます。 ・ シンクロマスターのメリットと必要な機械設備 ・ シンクロマスターに関する質問をまとめました。 詳細表示

  • シンクロマスター 使い始めるためには、何が必要?

    シンクロマスターを使う為には、以下のものが必要です。 ・ シンクロマスターホルダ (ホルダにキャップ付属。プルスタッドボルトは付属しません。) ・ シンクロマスター専用コレット ・ スパナ クーラントスルー(内部給油)を使用する 詳細表示

    • No:12648
    • 公開日時:2022/07/12 15:03
    • 更新日時:2022/07/13 14:43
    • カテゴリー: シンクロマスター
  • 小径転造タップの折損トラブル

    転造タップ(S-XPF)使用時に下穴径の大きさや、油剤選定等を適正化してもトラブル解消しない場合、タップホルダの見直しを検討してみましょう。 もし同期送り(=シンクロ・リジッド)で固定ホルダを用いた環境下において折損トラブルが発生している場合、タップ正転/逆転時の負荷変動を吸収できる余地が全く無いことが 詳細表示

  • コレットスルーとは <シンクロマスター専用コレット>

    コレットスルーとは、コレット内部に溝がついており、内部給油によってそこから給油をします。 コレットのタイプでGHCタイプのものがコレットスルー仕様となります。 SMH16ホルダ用のコレットER16では、M3~M12用がございます。 SMH32ホルダ用の 詳細表示

  • 小径Aタップの折損トラブル

    もし、同期送り(=シンクロ・リジッド)で固定ホルダを用いた環境下において折損トラブルが発生している場合、タップ正転/逆転時の負荷変動を吸収できる余地が全く無いことが要因の一つとして考えられます。 対策として、極微小フロート機構を備えたタップホルダ“SynchroMaster”が有効です 詳細表示

  • シンクロタップとは?どんなタップですか?

    シンクロタップとは、1回転に1リード正確に送ることが出来る完全リード送り機構がついた機械(同期、リジット、ダイレクトともいう)専用のタップを言います。汎用のタップにはタップ自身で加工中の“自己案内性”を確保するために外周部にマージンが設けられますが、シンクロタップではそれを重視しなくてもよいので刃先から大きく逃が... 詳細表示

    • No:488
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/04/28 16:23
    • カテゴリー: 種類から
  • EX-SFT ねじ長が短くなったのはなぜ?

    2014年8月より、スパイラルタップの一部サイズを対象にホルダへのもぐり込みを防ぐ狙いでシャンクのつかみ代を長くする仕様変更を実施しています。それにともないねじ長が短くなっています。 ▽参考資料 : タップ精度表記・仕様変更のご案内 詳細表示

    • No:465
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 15:00
    • カテゴリー: 一般タップ仕様

16件中 1 - 10 件を表示