• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

※キーワード検索の際は、2文字以上での検索をお試しください。

「 折損タップ 」 でキーワード検索した結果

4件中 1 - 4 件を表示

1 / 1ページ
  • 折損タップ除去用工具(EX-H-DRL)の使い方

    折損タップ除去用ドリル(通称ハードドリル)とは ハードドリルは、折損タップの芯(写真の緑の部分)を砕くドリルです。芯を砕いた後、側面に残ったをねじ部を除去することができます。ハードドリルのサイズは、折損したタップサイズごとに適応したものをご使用ください 詳細表示

    • No:9676
    • 公開日時:2021/10/04 11:27
    • 更新日時:2022/07/15 13:41
    • カテゴリー: 用途から
  • 折損タップ除去用ドリルとは? サイズ選定と加工条件

    折損タップ除去用ドリルとして、EX-H-DRL(通称ハードドリル)がございます。 各サイズ、タップの種類毎に適応のドリル径のものをお使いください。 M4のスパイラルタップを除去する場合のEX-H-DRLの該当寸法と加工条件とクーラントは以下となります。 切削速度20~25m/min 回転 詳細表示

  • 折損タップ除去用工具EX-H-DRLでドリルを除去できるか?

    お奨めしておりません。 ドリルとタップでは、被削材に食い込む箇所が異なります。 折れ込んだドリルは、芯を除去してもタップのように外すことができません。 ドリルが折れ込んだ際は、放電加工等の方法をお勧め致します。 ・ドリルの質問一覧に戻る 詳細表示

  • 折損タップ除去用の工具は?

    折損タップ除去用ドリル「EX-H-DRL」(別名:ハードドリル)をお使い下さい。折れ込んでしまったタップの形状及びサイズにより、使用するドリル径をお選び頂きます。 折損タップ除去用ドリル(ハードドリル)カタログページ あくまで切削タップの除去用とお考え頂き、超硬タップや転造タップには使用出来 詳細表示

4件中 1 - 4 件を表示